OLYMPUS OM-1

2011/06/19

"le parfum"

もうひと月ほど前になりますが,東京藝術大学美術館というところに行って参りました。
この展示にはアロマテラピーの専門家でもある妻が興味を持ち,まぁ私もオトコのくせに香水好きですから,上野に行くたびに寄る贔屓の蕎麦屋で昼からお酒をいただくつもりで出掛けたわけでございます。
18590036
OLYMPUS OM-1 G.ZUIKO AUTO-W 28mm f3.5 KODAK GA100

母校でもない学校のキャンパスに入るのは何となく気後れするものですが,東京藝術大学にはこの美術館の他にも「奏楽堂」という博物館兼コンサートホールもあり,お蕎麦チュルチュルお酒グビグビの前にちょっとハイソな気分でカルチャーに触れることが出来ました。

「香り展」はなかなか見応えがある展示でして,それに美術館売店にはフジタの版画なんかも売っていたりして,お酒が入った後に見に行っていたら衝動買いしたかも知れませんでした。
Img_7688
Canon EOS Kiss X2, EF 50mm/f1.8, ISO1600

我が家の猫もマタタビの木の「香り」には貪欲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/23

「我々は猫である」

ずっとちゃんとしたカメラで写真を撮っていない時期が続き,それではイカンと思い立ってフィルムを入れたカメラが OLYMPUS OM-1。別に全然気合いが入っていません・・・。

露出計も動かない古いカメラですが,それはそれとして朧気に身に付いている基本と「勘」でシャッタースピードを絞りを決めてシュート。

まぁまぁ晴れた日のリビングで,我が家の猫を撮りました。

黒猫は難しい。
18590013

やはりBBはフォトジェニック。
18590012
OLYMPUS OM-1 G.ZUIKO AUTO-W 28mm f3.5 KODAK GA100

蒸し暑くてやる気が出なくならないうちに,もっともっと写真を撮ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/10

「領土問題」

写真は,8月7日に体験乗船した護衛艦「しらゆき」で撮ったものです。
問題が起きたのは海上保安庁の巡視船で,海上自衛隊の護衛艦ではありませんが思い出しました。

OLYMPUS OM-1, KODAK160VC
86330014

今では当たり前でしょうが,僕の勤める会社にも中国の人が何人かいますし,中国人の奥様をお持ちの同僚もいます。

喫煙所で,中国人の妻を持つ宮古島出身の若い同僚に,
「家庭内での日中関係はどーよ?」と尋ねたところ,
「うちは至って良好です」との答え。
「どっちの国も大人気ないね」とふたりで話しているそうです。「愛」があれば乗り越えられるというわけですね。

なるほど,気に入らない人間同士だと,仕事をしていても領土問題のようなものがあるものです。
仕事(今回の場合は国益)が関係してくると,自分の考えこそが正論だと声高に主張し,力関係や周りを巻き込んで正当化するものです。
外国人と仕事をする機会が多い僕は,時に自己主張し過ぎるきらいがありますが,少し考えるところがありました。

ですが・・・,
相手に押されっぱなしでろくすっぽ主張が出来ないのも歯痒いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/09

「旧海軍軍艦旗・自衛艦旗」

海上自衛隊護衛艦「しらゆき」に体験乗船してみました。
86330018
OLYMPUS OM-1 KODAK160VC

船には「十六条旭日旗(きょくじつき)」が掲げられ風に靡いていましたが,これは僕たちの世代にも分かり過ぎるくらいの「軍旗」です。
学校での「日の丸掲揚」や「君が代斉唱」であんなに大騒ぎになっているのに,もしもっと目に付くところに旭日旗がばんばんはためいていたらどうなんでしょうね。

この日見た「自衛隊」はなかなかほのぼのとしていましたが,この旗を見た時にやはり「軍隊」なのだなぁ,と実感し,いくら"Japan Maritime Self-Defense Force"なんて言っても,やはり "Japan Navy"なんでした。

かといって僕はこの旗を嫌悪しているわけではなく,かといって身が引き締まるほど尊んでいるわけでもありません。この日一緒だった妻と,妻の勤務先の先生(弁護士様)のお嬢さん(御年4歳)の次に気になった被写体だったと言うことです。

僕も妻も,W杯とかオリンピックとかに全く興味が無く,時として「非国民」呼ばわりされることがあります。

「非国民」と呼ばれようとも,妻と一緒の価値観で良かったと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/23

「依怙贔屓」

当たり前ですが,えこひいきをする先生は大嫌いでした。
家でも,父親が妹より僕をえこひいきする(父は男のくせに,何故か娘よりも長男の僕にご執心でした。地方だからでしょうね)のを,僕は本当に心地悪い思いをしていました。

なので猫が増えたのは良いのですが,僕の中に流れている父の「依怙贔屓の血」が,どちらかの猫をあからさまに可愛がったり,残りの猫を差別したりしないかと,自分のことが不安になってしまうのです。
それだけが,猫が増えることに対する僕の畏れでありました。

32870036 32870038
OLYMPUS OM-1 OM ZUIKO 50mm f1.4 KODAK GA100

僕にとっての最初の猫のBB ですが,ゲンさん(ゲンスブール)も同じぐらい可愛がらねば・・・。


・・・,そーか!
3匹も4匹も飼えば良いのかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/16

「祝,再就職」

百日紅(さるすべり)です。
32870005

8月時点の完全失業率,5.5%というこの経済環境下ですが,妻の再就職が決まりました。
6月末に,楽しげなのに性に合わないらしい証券会社の派遣OLを辞め,7月から今まで求職活動をしてらっしゃいましたが,なんか素敵な場所の就職先をばしっと決めたようです。
めでたし,めでたし。

香港旅行後に一気に運が向いてきたような気がすると妻も思っています。

妻の前職のお友達(キャリア組やベテランOL,中堅OLなどなど)も運が向いてきたようで,ひとりは妙齢(一回り年上)の彼を作り,ひとりは一歳上の今時の彼を作り,そしてひとりは猫に噛まれて訳の分からない病魔に襲われました。

「3勝1敗」といったところですね。先生。
32870024
OLYMPUS OM-1 OM ZUIKO 50mm f1.4 KODAK GA100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/07

「なのにあなたは香港に行くの」

チェリッシュ風なタイトルですが,写真,本文とは全く関係ありません。

10月に香港に行きます。
32870020
OLYMPUS OM-1 OM ZUIKO 50mm f1.4 KODAK GA100


重い中国病に侵された妻を漢方で治すための旅になりそうで,今回は,なんと溜まったマイルを使ってのビジネスクラスでの旅ですわ!

初めての香港,初めてのビジネスクラスに浮かれてくれている妻を見ていると幸せな気分になります。

行きたいレストランのリサーチをお願いしたところ,妻は3泊の旅では食べきれないレストランのリストを半日で作り上げてしまいました。

浮かれて遠い目の妻に,改めて「優先順位をつけるように」と厳かにお願いしておきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/25

花冷え

先週までの暖かさから一転して寒くなりました。
三寒四温,花冷え,などとはよく言ったものです。
91680036
OLYMPUS OM-1 OM ZUIKO 50mm f1.4 KODAK GA100

今日は勤務先の駅のそばの桜並木で,ちらほら咲いた桜を少し見ました。
せっかくの桜の季節ですが,来週からはすごく忙しい2週間が始まります・・・。

カメラで遊ぶ時間がありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/13

OM-1

懐かしの一眼レフカメラ,OLYMPUS OM-1 です。
学生の頃は Nikon 派でしたが,今は無党派層です。
91680008
OLYMPUS OM-1 OM ZUIKO 50mm f1.4 KODAK GA100

シャッタースピードダイヤルがマウント部分に着いてるのに違和感がありますが,慣れればどうということはありません。

昔はカメラのボディはクロームの方が好きでしたが,最近はブラックボディの方が格好良く思えたりします。それも少し使い込んだやつが大人っぽいですね。
Epsn0299
EPSON R-D1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

夏が苦手な彼女と僕

最近は猫と紫陽花ばかりを撮っていますが,紫陽花は花がだんだん焼けてきてしまい,猫は暑さでなかなか出て来なくなってきました。

OLYMPUS OM-1 (+DNP CENTURIA 200) の紫陽花です。
75490040

陽が部分的に差した紫陽花の花や,それと一緒に写る青々とした葉っぱを見ると,苦手な初夏の陽気が少し好きになったりします。
75490030

今週は仕事がとても忙しいのですが,今日の昼休みは LUBITEL 持って散歩しました。
今度は HOLGA か Diana+ で散歩しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

about camera & photography | about me | ASAHI PENTAX 6x7 | ASAHI PENTAX SPOTMATIC | ASAHI PENTAX SPOTMATIC F | BOLSEY MODEL C | Canon AE-1 | Canon Canonet | Canon Canonet QL17 | Canon demi EE17 | Canon EOS Kiss X2 | Canon L2 | Diana+ | docomo PRO series BlackBerry® BoldTM | EPSON R-D1 | FOMA SIMPURE N N600i | FUJI FILM X100s | FUJIFILM CARDIA mini TIARA | FUJIFILM FinePix F401 | FUJIFILM NATURA CLASSICA | HASSELBLAD 503CX | HOLGA 120 | HOLGA 135 | HONDA Super CUB 90 DX | iPhone 3GS | iPhone 4 | iPhone 4S | iPhone 6 | journal | KIEV (Киев) 4a type2 | KMZ ZORKI-3M | KONICA C35 | KONICA ELECTRON | Konica HEXAR | Konica HEXAR RF | KYOCERA CONTAX G1 | KYOCERA CONTAX T | KYOCERA CONTAX T3 | L/M mount lenses | LEICA CL | Leica II (DII) | Leica IIf | Leica M2 | LEICA M6 | LEICA mini | LOMO (ЛОМО) LC-A | LOMO (ЛОМО) LUBITEL 166 UNIVERSAL | LOMO (ЛОМО) SMENA 8M | LOMO fisheye | love cats | M42 screw mount lenses | Mamiya New Mamiya 6 | meopta flexaret automat VI | minolta A5 | Minolta AUTOCORD L | MINOLTA DiMAGE X20 | minolta HI-MATIC 7 | minolta SR-7 | minolta SR-T101 | Nikon 28Ti | Nikon AF600 QD - Nikon mini | Nikon COOLPIX L18 | Nikon D40 | Nikon EM | Nikon F2 | Nikon FM | Nikon FM10 | Nikon S2 | Nikon ZOOM 500AF QD | O.P.L. FOCA sport I 3.5 | OLYMPUS OM-1 | OLYMPUS PEN | OLYMPUS PEN E-PL1 | OLYMPUS PEN-EE | OLYMPUS PEN-FT | OLYMPUS TRIP 35 | PENTACON six TL | PENTAX ESPiO mini | PENTAX zoom 70-R | Petri 35 F2 | RICOH XR500 AUTO | ROLLEICORD IV | ROLLEIFLEX 2.8F | Rolleiflex Standard | SEAGULL 4A-105 | Sports 35 | Vivitar ULTRA WIDE&SLIM | Voigtländer BESSA-L | Voigtländer BESSA-R | Voigtländer BESSA-R2C | Voigtländer BESSA-T | voyage | YASHICA ELECTRO 35GX | YASHICA minister | Yashicaflex C | Zeiss Ikon Contax D | Zeiss Ikon Contax II | Zeiss Ikon Contax IIa