Minolta AUTOCORD L

2008/05/25

入れるべきか,入れざるべきか。

またまた先週末の写真です。
四つ葉のクローバーを見つけた多摩川べりでのランチの日は,minolta SR-T101 と Minolta AUTOCORD L を持って行ったのですが,これは二眼レフの AUTOCORD で撮った写真です。

Ac10
最初は ISO400の FUJI PRO 400Hで撮りました。

次にリバーサルの RDP III (ISO100)で撮りました。
Ac11

当たり前だけど全然違いますね。
ほぼ同じ陽の光なのに,フィルムの種類,感度,露出の違いでこんなに差が出るのですから。

出来上がりが違うと,パーフォレーションの黒枠を入れるかどうかの気分も違います。
カラーのリバーサルでアンダー目で撮ったときは黒枠が似合うような気がするし,モノクロの時もそんな気がします。

スキャンで取り込むときは,その日の気分やカットを見て枠を入れたり入れなかったりしますが,自分でモノクロプリントをしていた若い頃は,意識して(または決め事として)全部のプリントに黒枠を入れていました。

トリミングをしない。即ち「シャッターを切る時にフレーミングは完成させる」という傲慢な意気込みがあったのですよ。
あー,思い出したら恥ずかしくなってきました・・・。

でも写真家の金村修さんは,「むやみに黒枠を出さない方が良い。黒枠を出すと写真っぽくなり過ぎる」と言っていたそうです。

確かに,黒枠を入れると写真が締まるような気がして,安易に入れたりしてしまうような気もしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/17

l'hôtel à Paris

パリで泊まったホテルの部屋です。
Ac7
Minolta AUTOCORD L (+FUJI PRO 400H)で撮りました。

僕が住んでいた13年前と比べて,パリの物価は2倍以上に感じました。
でも,このホテルは凱旋門近くの17区にあるとても便利の良いところで,近くにマルシェもあるし,スーパーもあったので,外で食事をした後も,ふたりで部屋飲みをしていました。

まだまだ土地勘も残っていたので,メトロやバスを使っていろんな場所へ出かけました。

きっと,9月にも行くと思います。
彼女が「パリに帰りたい」と,毎晩のように僕に囁くのです・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/05/14

ドイツ・・・?

ドイツには全く思い入れがありません。
勤め先がドイツの会社なのでドイツに出張に行くことがありますが,実はドイツよりもフランスなどのラテンの国の方が好きです。

でも研修で行った田舎町のホテルは,山の中にも関わらず僕の好みの場所でした。
Ac5
ホテルのspa で温まった人たちが,牧草地みたいな高原のこんなところで日光浴をしていました。

散歩(というか山歩き)をするときに見た標識を撮りました。
Ac4
Minolta AUTOCORD L でじっくりと撮ったつもりです。
フィルムは FUJI PRO 400Hです。

ヨーロッパでよく見かける宿り木が僕は好きです。
Ac11

彼女と会えない淋しい1週間,こんなところで僕は過ごしたのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/02/28

オリンピック

本当に,東京にオリンピックは来るのでしょうか。

昔,地元に近い名古屋が五輪の誘致に失敗して,中部地方全体で落ち込んでたような記憶があります。
その辺りのことは,私の高校の先輩の直木賞作家,奥田英朗さんの「東京物語」にも面白く書かれています。
あれは名古屋だったからなのかな・・・。

Minolta AUTOCORD Lで撮った写真を初めて公開します。フィルムはFUJI PRO400Hです。

もっと上手く撮れると良いなぁ。
暖かくなったら頑張ろう。
Acl_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

about camera & photography about me ASAHI PENTAX 6x7 ASAHI PENTAX SPOTMATIC ASAHI PENTAX SPOTMATIC F BOLSEY MODEL C Canon AE-1 Canon Canonet Canon Canonet QL17 Canon demi EE17 Canon EOS Kiss X2 Canon L2 Diana+ docomo PRO series BlackBerry® BoldTM EPSON R-D1 FOMA SIMPURE N N600i FUJI FILM X100s FUJIFILM CARDIA mini TIARA FUJIFILM FinePix F401 FUJIFILM NATURA CLASSICA HASSELBLAD 503CX HOLGA 120 HOLGA 135 HONDA Super CUB 90 DX iPhone 3GS iPhone 4 iPhone 4S iPhone 6 journal KIEV (Киев) 4a type2 KMZ ZORKI-3M KONICA C35 KONICA ELECTRON Konica HEXAR Konica HEXAR RF KYOCERA CONTAX G1 KYOCERA CONTAX T KYOCERA CONTAX T3 L/M mount lenses LEICA CL Leica II (DII) Leica IIf Leica M2 LEICA M6 LEICA mini LOMO (ЛОМО) LC-A LOMO (ЛОМО) LUBITEL 166 UNIVERSAL LOMO (ЛОМО) SMENA 8M LOMO fisheye love cats M42 screw mount lenses Mamiya New Mamiya 6 meopta flexaret automat VI minolta A5 Minolta AUTOCORD L MINOLTA DiMAGE X20 minolta HI-MATIC 7 minolta SR-7 minolta SR-T101 Nikon 28Ti Nikon AF600 QD - Nikon mini Nikon COOLPIX L18 Nikon D40 Nikon EM Nikon F2 Nikon FM Nikon FM10 Nikon S2 Nikon ZOOM 500AF QD O.P.L. FOCA sport I 3.5 OLYMPUS OM-1 OLYMPUS PEN OLYMPUS PEN E-PL1 OLYMPUS PEN-EE OLYMPUS PEN-FT OLYMPUS TRIP 35 PENTACON six TL PENTAX ESPiO mini PENTAX zoom 70-R Petri 35 F2 RICOH XR500 AUTO ROLLEICORD IV ROLLEIFLEX 2.8F Rolleiflex Standard SEAGULL 4A-105 Sports 35 Vivitar ULTRA WIDE&SLIM Voigtländer BESSA-L Voigtländer BESSA-R Voigtländer BESSA-R2C Voigtländer BESSA-T voyage YASHICA ELECTRO 35GX YASHICA minister Yashicaflex C Zeiss Ikon Contax D Zeiss Ikon Contax II Zeiss Ikon Contax IIa