KIEV (Киев) 4a type2

2009/09/03

「よし!明日はタイ米炒飯じゃぁあ!」

なにやらいきなり,隣で妻が気合いを入れていました。

98280012
KIEV 4a (+ Tessar 2.8/5cm x KODAK 160VC)
写真と本文は無関係です。

やっぱ四六時中ご飯のことを考えているようで,食べたいものが頭の中に浮かんでいるときの妻はすこぶる元気です。
ご機嫌が悪いときや体調が悪いときや,そのふたつが重なったときなどは,食べることにも頭が回らないみたいで,まぁなかなかぴりぴりしたオーラが彼女全体を包んでいて,そんな時の僕は処刑を待つ死刑囚のような気分になったりするのです。

が,今年の夏の妻は去年の妻よりも元気でご機嫌でした。

「一日の2/3は食べること考えてるでしょ?」
って,昨日恐る恐る言ってみてもあまり怒りませんでした。
相当ご機嫌が良い証拠ですが,
「ひどぉーい。まるで起きてる時間全部食べることばかり考えてるみたいじゃなぃー」
みたいなことは言っていました。

がぁー!
今朝起きた妻が僕に報告したのは,夢で見た食べ物か料理の話でした。
寝てる間も食べ物のことを想ってらっしゃるみたいです。

今,妻がぽつりと呟きました・・・。

「黄色いズッキーニを買ったの」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/06

"route 15"

98280006
ちょっとオトコらしい写真を載っけてみます。
KIEV 4a (+ Tessar 2.8/5cm x KODAK 160VC) です。

NISSAN のショールームのウインドウに,第一京浜を走る車と京浜急行の電車が映りました。

バイクや車の写真を撮る男子がたくさんいますが,僕は大学時代からどちらかというと,なんとなく女性的な写真を撮っていたように思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/03

インドア派の夏

夏の暑さが苦手なインドア派の僕たちですが,というかインドア派ですから,今日は午前中に区のプールに行って泳いできました。
水泳の後,早めのお昼に熊本ラーメンを食べ,西友で買い物をしてから部屋に戻り,あとはエアコンの効いた部屋でゴロゴロしながら2時間ドラマを眺めるという日曜でした。

実は小中学校と相当の野球少年だったので,野球は嫌いではありませんが,いつの間にか夏の甲子園が始まったというのに,最近は高校野球も見ません。
98280034
KIEV 4a (+ Tessar 2.8/5cm x KODAK 160VC)

イチローの3,000本安打も,清原の今期限りの引退も,甲子園の高校野球も,それぞれニュースとして「すごいなぁ」とか思うのですが,今は何となく野球というものに距離を感じます。
今活躍するプロ野球の選手達も,みんな僕より年下になってしまったから,「憧れ」みたいのがなくなってしまったからかも知れません。

やっぱり作新学院の江川は怪物だったし,中日に入った銚子商業の土屋投手もすごかった。
プロに進まなかった選手もいまだに覚えてます。
東邦高校の坂本くんの人気はアイドル並みだったし,広島商業の佃投手も強く印象に残っています。
やっぱり野球少年だった頃の選手の方が良く憶えているみたいです。

初めて甲子園に高校野球を見に行ったのは,地元の高校がベスト4まで勝ち進んだ1970年の夏でした。
8歳だった僕は野球バカの父親に連れられて,早朝のバスで岐阜から甲子園に日帰りで見に行きました。
翌年ジャイアンツに入団し,その2年後くらいに急死した湯口投手のいた岐阜短大附属高校の試合でした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008/07/22

"nationalisme"

外資の手先のような会社に勤めていますが,僕はどちらかというとナショナリストです。
でも,あまりに他国を蔑んだり辱めたりするのは嫌いです。

ソヴィトのカメラ,KIEV 4a (+Jupiter 53mm/f2 x FUJI 400)で,国威盛んだった日本を撮りました 。
84810022
「国威宣揚」と書いてありました。
「国威発揚」なら知っていましたが,恥ずかしながら「宣揚」の方は知らなくて,ふたつの意味が随分違うことを初めて知りました。
45歳を過ぎても,知らないことはいっぱいあります。

84810019

32歳の彼女は,何か疑問を持つとすぐ僕に聞きます。
でも,知らないことは「知らない」と言う様にしています。「知ったかぶり」ほど恥ずかしいことはないからです。
知っていることは答えられるのですが,少しでも曖昧だったりすると,まず正確なことを調べてみたくなります。

彼女に聞かれて「知らない」と言う時は恥ずかしいと思ったりします。
「XXくん(彼女は僕のことを君付けで呼びます)なら何でも知ってると思ったから」って言う彼女を愛しいと思いつつ,あー,もっと博識になりたい,と思ったりするのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/18

気になるお店

いつも通る道やたまたま通りがかったところで,つい気になってしまうお店があります。

地下2階にある「黒猫や」という Bar。

黒猫がいるのだろうか。
それとも黒猫のような我が儘で気まぐれなママが,いつも黒い服を着てアンニュイそうにしているのだろうか。
それとも,黒猫が好きなただのおやじの Bar なのだろうか・・・。
86260017

86260015
緑の看板の「ぴっこり〜な」も気になりますが,その上の"Camera & Bar" ってなんでしょう。

カメラが買えるのか。
カメラが飾ってあるのか。
それともカメラ自慢のおやじばかりがカメラを持って集まる Bar なのか。
それともそれとも,ただのカメラ好きのオヤジがやってる Bar なのか・・・。

KIEV 4a Sonnar 50mm f1.5 FUJI 400 で撮った夕方の銀座でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/16

カメラカレンズカ...?

KIEV 4a (+ Jupiter 53mm/f2 x FUJI400) で撮りました。
84810029

例えば,Contaxのコピーというか派生のKIEV と Contax の両方に,同じレンズ(同じ条件で)を付ければ,多分同じ写真が出来るはずです。
近所の中古カメラ屋のおじさんに,当たり前のように「写真はレンズが撮るんです」と言われました。

でも,レンズを付けるカメラ(=箱) にフィルムを入れてそれを外に持ち出すところから,撮り手(=自分)の気持ちが違うのでしょうね。
というか,レンズをどの箱(=カメラ)に着けるかの選択をする時点で,その日の撮り手の気分は違うのでしょう。

この日は,ソヴィエトの圧政に苦しむ1970年代のウクライナのカメラマニアの気分になりました。

そんな僕の名前は,旧ソヴィエト共産党員ウクライナ支部書記のミヒャエル・ヨシヲヴィッチです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/14

ブログ名について

ブログ名の "la caméra-stylo" はその名の通りフランス語で「カメラ,(=)万年筆」ですが,これは ヌーヴェルヴァーグの映画理論のことで,前にも書きましたが,僕の好きなムーンライダースのアルバム名でもあります。
ここでは,僕は勝手に自分の好きな表現の道具と思ってブログ名にしています。

そういえば,銀座のレモン社にはカメラの他に万年筆のコーナーもありますね。

KIEV 4a (+Sonnar 50mm f1.5 x FUJI 400)で撮った猫(と彼女の足元)です。
86260022
幼い頃バレエを習ったことがあるらしい彼女は,かかとを付けても親指の先は30°以上開いていますが決してがに股ではありません。

いつもの珠代です。
煮干しを食べてくれました。
86260023

野性的な動きをする新入りです。
たった一年半ぐらいの間にも,この猫公園でのメンバーが少しずつ入れ替わりました。
86260025

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/04

deux petites annonces

昼の大森の公園で猫を見かけることはあまりありませんが,猫の貰い手を探す貼り紙が目に入りました。
電話番号もばっちり読み取れますよ。
84810008

その隣の電柱には,オカメインコを探す貼り紙がありました。
84810007
旧ソ連のカメラ,KIEV 4a (+Jupiter 53mm/f2 x FUJI 400)で撮りました。

KIEV(Киев) とか Jupiter をロシアン・カメラ(レンズ)と呼ぶ人が多いと思いますが,正確にはソヴィエト・カメラ(レンズ)とでも呼ぶ方が正しいかも知れません。

これら (FED や ZORKI,そして KIEV などなど)が作られた時代の国家体制は「ソヴィエト社会主義共和国連邦」でしたし,そのソ連を構成する共和国のうちのひとつである「ウクライナ社会主義ソヴィエト共和国」のキエフで作られたカメラがKIEV ですから,ウクライナ・カメラ も良いかも知れませんが,ロシアン・カメラなどではなく,やっぱりソヴィエト・カメラが正しいと思うのです。

そんな今日は,旧東ドイツのオーケストラのコンサートを楽しんできたのでした・・・。
ソ連や東ドイツの話を書いたのに,なぜかタイトルはフランス語です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

about camera & photography | about me | ASAHI PENTAX 6x7 | ASAHI PENTAX SPOTMATIC | ASAHI PENTAX SPOTMATIC F | BOLSEY MODEL C | Canon AE-1 | Canon Canonet | Canon Canonet QL17 | Canon demi EE17 | Canon EOS Kiss X2 | Canon L2 | Diana+ | docomo PRO series BlackBerry® BoldTM | EPSON R-D1 | FOMA SIMPURE N N600i | FUJI FILM X100s | FUJIFILM CARDIA mini TIARA | FUJIFILM FinePix F401 | FUJIFILM NATURA CLASSICA | HASSELBLAD 503CX | HOLGA 120 | HOLGA 135 | HONDA Super CUB 90 DX | iPhone 3GS | iPhone 4 | iPhone 4S | iPhone 6 | journal | KIEV (Киев) 4a type2 | KMZ ZORKI-3M | KONICA C35 | KONICA ELECTRON | Konica HEXAR | Konica HEXAR RF | KYOCERA CONTAX G1 | KYOCERA CONTAX T | KYOCERA CONTAX T3 | L/M mount lenses | LEICA CL | Leica II (DII) | Leica IIf | Leica M2 | LEICA M6 | LEICA mini | LOMO (ЛОМО) LC-A | LOMO (ЛОМО) LUBITEL 166 UNIVERSAL | LOMO (ЛОМО) SMENA 8M | LOMO fisheye | love cats | M42 screw mount lenses | Mamiya New Mamiya 6 | meopta flexaret automat VI | minolta A5 | Minolta AUTOCORD L | MINOLTA DiMAGE X20 | minolta HI-MATIC 7 | minolta SR-7 | minolta SR-T101 | Nikon 28Ti | Nikon AF600 QD - Nikon mini | Nikon COOLPIX L18 | Nikon D40 | Nikon EM | Nikon F2 | Nikon FM | Nikon FM10 | Nikon S2 | Nikon ZOOM 500AF QD | O.P.L. FOCA sport I 3.5 | OLYMPUS OM-1 | OLYMPUS PEN | OLYMPUS PEN E-PL1 | OLYMPUS PEN-EE | OLYMPUS PEN-FT | OLYMPUS TRIP 35 | PENTACON six TL | PENTAX ESPiO mini | PENTAX zoom 70-R | Petri 35 F2 | RICOH XR500 AUTO | ROLLEICORD IV | ROLLEIFLEX 2.8F | Rolleiflex Standard | SEAGULL 4A-105 | Sports 35 | Vivitar ULTRA WIDE&SLIM | Voigtländer BESSA-L | Voigtländer BESSA-R | Voigtländer BESSA-R2C | Voigtländer BESSA-T | voyage | YASHICA ELECTRO 35GX | YASHICA minister | Yashicaflex C | Zeiss Ikon Contax D | Zeiss Ikon Contax II | Zeiss Ikon Contax IIa