« ゲンス記念日 | トップページ | 2 ice-creams for 3. »

2014/10/18

しかししょせん牡の黒猫は・・・。

そうはいってもゲンスは所詮妻の手下。それに私は昔から女には甘く男には厳しい。
私があれほど懸命に,瀕死の幼い彼の口元にミルクを与えたというのに,いまはそんなこともぷっぷくぷぅーな恩知らずで,恩を仇で返すとはこのこととばかり,いつぞやは私に牙をむき大怪我をさせたりもしたので,やはりお互いにいまいち信頼がおけないという関係のまま年月を重ねています。

それに比べてBBの高慢ちきながらも一途な私への態度というのは,あー妻のそれと似ていなくもないと言えなくもないのだから,それだからこそ私は妻とBBに頭が上がらないのだろうと思うのであります。
Img_0650

|

« ゲンス記念日 | トップページ | 2 ice-creams for 3. »

love cats」カテゴリの記事

コメント

女には甘く!?あれあれ、ですよね?!いつも甘く?接して頂いてましたね?!

投稿: kyoco | 2014/10/19 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085322/57718318

この記事へのトラックバック一覧です: しかししょせん牡の黒猫は・・・。:

« ゲンス記念日 | トップページ | 2 ice-creams for 3. »