« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/29

"My wife sings better than Jane Birkin"

Img_2111iPhone 4S

妻の唄を聴き微笑む我が娘。あー美しい母娘のひととき。

妻は引っ込み思案なところがあり,たぶん人前では歌を歌わないタイプ。でも我が家では歌いまくりのディーバな歌姫なので,とても楽しく過ごせています。

ジェーンバーキンのCDなどを聞いていると妻の方が全く上手く歌うわけで,そのうえ童謡やその他の歌(例えば「翼をください」とか)をバーキン風に歌うのなんて言うのは朝飯前なわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/10

"Eyes of the cat" by "Fish eye"

Img_2034
iPhone 4S + FishEye camera +

妻とふたり暮らしを始めた頃は子供を持つことが現実的ではありませんでした。
まずは近所の猫と遊び,そして4年前(2008年)の夏の終わりにまだ幼かった牝猫のBBを迎えたのでした。
その1年後(2009年)に牡の黒猫ゲンス(いまはゲンスカとも呼ぶ)を拾い,人間x2と猫x2の生活を2年余り経た後の今年2012年,♀の赤ちゃん(娘)を授かったのでした。

娘が産まれる前までは2匹の猫も寝室に出入りしていましたが,こないだまではさすがに赤ちゃんもいる我々の寝室には出入り禁止にしていました。が,夏も本番,寝室を閉めきって眠るには辛く,最近開放したところ,ゲンスカは我々のベッドに乗っかってくるようになりました。こうして慣れていくんですね。
心配していたのは猫アレルギーですから,それが無さそうなのは良いことと喜んでいます。あとはこれから育つ我が娘と猫たちとのこれからの人間関係(人猫間関係?)構築です。
まぁ重量級の我が娘のこと,すぐに猫たちよりもアドヴァンテージを取ること間違いなしなのですが,娘よりも先住の猫2匹にものびのびとして欲しいものです。

にゃぁー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/07/01

「いまさら桜を想う」

Img_2001
OLYMPUS PEN E-PL1, M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6, Format126 (iPhone)

6月も終わったのに桜が散った後の写真でございます。何故ならばあまり写真を撮っていないから。なのでPENで撮った写真をiPhone アプリでいじってみたのでした。

よく桜は散っていく姿が美しいとも言われます。風に舞う桜吹雪も美しいですが,僕は落ちた桜の花びらがアスファルトに張り付いた様子も美しいと思います。

だから,いまお騒がせの政治家の人たちも,美しく散っていって欲しいと思います。
日本人の美学なんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »