« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012/06/15

「買う」ということ。

Img_1891 iPhone 4S
赤児が産まれてからというもの,2匹の猫たちはそれぞれにこないだまでとは違う反応を若干は示すようになったものの,やはりそれは猫で,例えば黒猫ゲンス野郎はこのようにソファで無防備に伸びをし,
Img_1896 iPhone 4S
女王BB様は,段ボールが来るとまずはそこに入ってみるという,実は赤児が産まれる前と変わらない生活をしているのであります。

この箱(↑)はあのオフィス用品配達の「たのめーる」をネットで利用してパスタやオリーブオイルやなんやかやを購入した時の箱なのですが,家庭用にも利用出来るのですね。

最近もっぱら大きかったり重かったりする買い物(主に水やワイン,猫砂,猫餌など)はネットで購入することが多く,また本やDVDなども確実に決めてかかるものはアマ○ンで買っています。だってお店に行って欠品してたら電車賃損ですもんね。前から思っていたのですが,お店に行って欲しいものが欠品していた時に「お取り寄せしますか?」とか聞かれると不思議な気持ちになったものです。だってまた交通費かけて足を運ぶんですから,そりゃぁ「いや,結構です」ってなる訳です。

ある配達販売のお店(酒屋さん)の経営者が言っていましたが,今一番有望な「売場」は「玄関」だそうです。すなわち配達です。

かつてわざわざ仰々しく「百貨店」まで出掛けて買い物をしていた時代から,生活に豊かさとスピードが出てきてからは「スーパー」に行って大量に生活用品や食料を買うようになり,みんなが忙しくなってしまってからは「コンビニ」で必要な分を必要な時だけ買うようになり,ついには情報(ネットやカタログ)で決めた商品が玄関まで届くようになった訳です。
「売場」がどんどんと近付き,とうとう「自宅の玄関」までやって来たと言うことです。

それでもやはり,店舗まで足を運んで現物を見てから「買う」という行為は決してなくならないと思います。
だからこそ「売場」を店舗に持っている企業は,もっともっと僕たちに「店まで足を運ぶ必然性」を伴った魅力を伝えないといけないと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/08

「写真展を見に行こう」

Pa290284
OLYMPUS PEN E-PL1, M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

これ(↑)は私の拙作ですが,私の大学の写真部の後輩の中西敏貴さんがもっと素晴らしく美しい写真をキャノンギャラリー銀座での個展で発表しています。
昨日6月7日から13日までの開催ですので宣伝させていただきます。

私も所属した写真部の後輩である中西さんは,その写真部の合宿で訪れた北海道に魅せられ,富良野,美瑛の風景写真を撮り続け,ついには美瑛に移り住み脱サラまでして写真家となった風景写真の俊秀です。

なんちゃってフォトグラファーの僕も必ず見に行きます。是非,北海道の自然が造る光彩を美しく表現した中西さんの写真をご覧ください。
会場に写真家もいるとのことですので,是非声をかけてあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »