« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/31

"a love square"

P1010021_3OLYMPUS PEN E-PL1

一昨日妻に貢いでいただいた OLYMPUS PEN E-PL1で,リビングでくつろぐ猫3匹,いや2匹と妻を撮りました。
ここでは3匹(いえ,2匹と1名)が仲良くしているように見えます。

2週間の出張中,妻はBBを手懐けて王国の建設を目論んでいたようですが,それも無駄な努力のようでした。相変わらずBBは僕にべったりで,黒猫ゲンスは妻にしかなつきません。


妻は最近足のむくみが気になるそうですが,僕はそれよりも2匹の猫のむくみが気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/29

"Happy me ?"

2週間の長い出張から帰った日本では優しい妻が待っていてくれました。帰国後すぐの今日が私の誕生日と言うこともあるのでしょうか。

出張中に用意してくれた貢ぎ物(オリンパスペン)の開梱を今日まで我慢し,とにかく妻の料理にありついたのでした。Img_0859

ちらし寿司に卵焼き,みず菜としらすのサラダ,高級豆腐の冷や奴,そして妻は苦手なはずの刺身の盛り合わせ(これも豪華)がテーブルに並び,箱の中身のカメラを気にしつつ,晩餐を進めたのでございました。Img_0861

そしてケーキ。
Img_0863

で,ついにカメラの貢ぎ物を開梱。Img_0864

組み立ては至って簡単。すぐに取り出し,妻の写真を撮りました。Img_0866 iPhone 4
やはり小さくて軽いので,手軽に使えそうです。
今度はレンズかな・・・。

感謝,感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/27

"Is Paris over ?"

Yes, it is.

巴里では,向こうに長く住む旧い友人夫婦に夜の街を案内していただきました。
Epsn1218
Epsn1223EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm, ISO 200

巴里好きの方,いまも巴里に住む私の大切な友人たち,気を悪くしないでください。非常に個人的且つノスタルジックな感想ですので黙殺してください。
しかし,1988年から1995年までの約7年住んだ僕の巴里は,終わりました。

不健康そうで不良に見えるのは僕たちより上の世代のひとばかりで,若い人たちは煙草も吸わず酒も飲まずに,夜の大騒ぎもうんと減っています。
なによりも自転車が増えて自転車走行用の道路が整備され,スーツを着た人たちが自転車通勤。健康とエコのためとはいうけれど,花の都,巴里がそんなんではいけません。

2011年7月27日,出張から帰ったばかりのの感想文でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/22

「ただいま長期出張中」

久しぶりの長期出張です。
12日に日本を発ち,パリ経由でブカレストに行き会議と研修,その後またパリに入ってまた研修があり,今度はデュッセルドルフでまた会議です。

こちらは久しぶりの海外写真。ブカレストで撮ったスナップです。
Epsn1180EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm, ISO 200

ブカレストは野良犬が多い街でしたが,なんとなくそれも愛嬌がありました。

あと,白ワインをガス入りのミネラルで飲むのにびっくりしました。
試しましたがそう悪くはありませんでした。


明日(日本時間の今日),ドイツの本社で打ち合わせをして,その後またパリに戻り,やっと月曜夜のフライトで帰還できます。
妻と猫たちに会うのが楽しみです。

そういえば,妻が僕の誕生日にカメラを買ってくれたみたいです(というか,OLYMPUS PEN Lite E-PL1をねだりました)。こちらも楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/07/05

「アジアの純真」

1月の台湾旅行の際に携行したハーフサイズのカメラ,Canon demi EE17のフィルムをやっと撮り終え現像すると既に懐かしい画像が・・・。

台北は1月初旬には15-17度ぐらいの気候でした。
花も熱帯っぽい。
Canon demi EE17, SM30mm f1.7, FUJI SP100(業務用)
32580004 32580005

この写真の注目すべきところは,歩行者用信号に「青」の残り時間が表示されることと,その時の信号の歩行者デザインが歩いているところから急いでいる姿に変わることでしょうか。
32580008 32580009_2


有名な話ですが,台湾では非常口の「逃げろ!」みたいな表示もこんなんでなかなか真に迫っています。
Hijyoguchi

妻はアジアファンなので,今年は夏休みを9月にとってバリ島に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »