« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/26

「酒と泪と男と猫」

日本酒の一升瓶が似合う猫,BB。

Img_0475
iPhone 4

妻も日本酒が好きですが「剣菱」はそれほど好みではないようです。

にゃぁあー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

"le parfum"

もうひと月ほど前になりますが,東京藝術大学美術館というところに行って参りました。
この展示にはアロマテラピーの専門家でもある妻が興味を持ち,まぁ私もオトコのくせに香水好きですから,上野に行くたびに寄る贔屓の蕎麦屋で昼からお酒をいただくつもりで出掛けたわけでございます。
18590036
OLYMPUS OM-1 G.ZUIKO AUTO-W 28mm f3.5 KODAK GA100

母校でもない学校のキャンパスに入るのは何となく気後れするものですが,東京藝術大学にはこの美術館の他にも「奏楽堂」という博物館兼コンサートホールもあり,お蕎麦チュルチュルお酒グビグビの前にちょっとハイソな気分でカルチャーに触れることが出来ました。

「香り展」はなかなか見応えがある展示でして,それに美術館売店にはフジタの版画なんかも売っていたりして,お酒が入った後に見に行っていたら衝動買いしたかも知れませんでした。
Img_7688
Canon EOS Kiss X2, EF 50mm/f1.8, ISO1600

我が家の猫もマタタビの木の「香り」には貪欲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/12

"Being possible our cat's to do is bad"

「出来が悪い子ほど可愛い」と申しますが,・・・。
Img_7647
Canon EOS Kiss X2, EF 50mm/f1.8, ISO1600

うちの黒猫は出来が悪いです。

私はというと,「出来がよい」はずだから「やれば出来るはず」と周りに言われ続けて天狗のまま大人になり,いざやらなければという時に,自分より出来る人が本当にいっぱいいることに気付いた馬鹿でした。
いままでどうしてそんなに傲慢だったのでしょうか・・・。

最近は傲慢の「ご」の時も出ないぐらい謙虚にびくびくとして暮らしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »