« 「夏の日の2010・・・」 | トップページ | "ROPPONGI" »

2010/08/09

「旧海軍軍艦旗・自衛艦旗」

海上自衛隊護衛艦「しらゆき」に体験乗船してみました。
86330018
OLYMPUS OM-1 KODAK160VC

船には「十六条旭日旗(きょくじつき)」が掲げられ風に靡いていましたが,これは僕たちの世代にも分かり過ぎるくらいの「軍旗」です。
学校での「日の丸掲揚」や「君が代斉唱」であんなに大騒ぎになっているのに,もしもっと目に付くところに旭日旗がばんばんはためいていたらどうなんでしょうね。

この日見た「自衛隊」はなかなかほのぼのとしていましたが,この旗を見た時にやはり「軍隊」なのだなぁ,と実感し,いくら"Japan Maritime Self-Defense Force"なんて言っても,やはり "Japan Navy"なんでした。

かといって僕はこの旗を嫌悪しているわけではなく,かといって身が引き締まるほど尊んでいるわけでもありません。この日一緒だった妻と,妻の勤務先の先生(弁護士様)のお嬢さん(御年4歳)の次に気になった被写体だったと言うことです。

僕も妻も,W杯とかオリンピックとかに全く興味が無く,時として「非国民」呼ばわりされることがあります。

「非国民」と呼ばれようとも,妻と一緒の価値観で良かったと思っています。

|

« 「夏の日の2010・・・」 | トップページ | "ROPPONGI" »

about me」カテゴリの記事

journal」カテゴリの記事

OLYMPUS OM-1」カテゴリの記事

voyage」カテゴリの記事

コメント

軍の乗り物は、シンプルかつ機能的!本来の目的は、考え物ではありますが、大好きです。「戦国自衛隊1549」は、自衛隊の全面的協力の賜物。パンフレット、見ますか?

投稿: keyco | 2010/08/25 22:36

「戦国自衛隊」といえば千葉真一でしょう。
角川春樹事務所はなかなか面白い映画を作っていたのに・・・。

投稿: ヨシヲ | 2010/08/25 22:57

千葉真一さんのは、なんていうか、う~ん、人間くさい…色気がある・・・
本当に何ていえばいいんでしょう。人間失格?の映画ともダブリ、リアリティのない物語なのに妙にリアリティがあって、生々しかったです。おっと、映画を語ってしまいました。

投稿: keyco | 2010/08/26 22:23

旭日旗の写真、素晴らしいですね。
借用させていただきたいのですが如何でしょうか?
お返事を待ちます。
よろしくお願いします。

投稿: 伊勢屋廣平 | 2010/11/13 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085322/36099014

この記事へのトラックバック一覧です: 「旧海軍軍艦旗・自衛艦旗」:

« 「夏の日の2010・・・」 | トップページ | "ROPPONGI" »