« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/29

What day it is today? (今日は何の日?)

先週末,妻がシャンパンを2本買ってくれました。
Img_5885
シャンパンとBB様。
1本は月曜に日本食の日に空けてしまいました。

そして今夜,今週2本目のシャンパン,オープンです。
Img_5915
"007シリーズ"でお馴染みのボランジェ (Bollinger)が今夜の祝い酒であります。

生ハムメロンが出ました。
Img_5918

金目鯛入りのアクアパッツアが出ました。
Img_5927

そして幸運を呼ぶプレゼント,アゲペンの "Tiger eyes"を妻から贈呈されました。
Img_5929

今夜の料理,全て美味しゅうございました。

我が家の夏はイベント続きでございます・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/24

チャイナチャイナ。

先週,中国は上海に出張してきました。
かといって,中国にも上海にも万博にも興味があるわけではなく(というか,万博の意味が未だに分からない),本当に仕事だけの2泊3日でした。

感じたのは,中国の人は元気だ,ということ。
人を国籍や肌の色や宗教で区別することは多いのですが,僕は「大陸」か「島」かで分けたりします。
その論理に従って言うと,韓国の人も中国の人もそのままユーラシア大陸の人とつながっていて,ロシア人やフランス人の強さや元気さやしたたかさを同じように感じます。
同じアジアだからといって,日本人が韓国の人や中国の人と似ているとは感じません。
中国の人や韓国の人は,むしろ欧州(大陸)の人に似ていると思ったりするのです。

「大陸」と「島」の違いは,日の出と日の入りが,地平線か水平線かで違います。
海の向こうに日が沈むと本当に一日が終わった気がしますが,地平線の場合は,夕陽を追っかければいつまででも日が沈まないような気がします。

一日一日が確実に終わる「島」と,なんとなくつながっている「大陸」とじゃ,時間に対する感覚や済む場所に対する思いが違うのではないでしょーか・・・?

ここは横浜の中華街。
83890007
CONTAX T3, Kodak 160VC

中華街も中華の人も,そこを訪れる人たちも元気そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/20

「ホットな大田区」

ここは紛れもなく東京都大田区。
その大田区で,少なくとも一番熱い(暑い)場所が我が家である。
藤井隆の「ホットダンス」を踊りたくなります。

3連休が明けて,世の中の人びとが思いきりやる気がなくダレているはずなのに,我が家の妻の今週のスタートダッシュは凄かった!

アジアな大田区の我が家の今夜の食事は「タイ料理」です。

猛暑の台所で汗をかきかき料理に打ち込む妻はなにかバンコクの料理人の「うしろの百太郎」に取り憑かれたようでもあり,またそれでいて口元が不気味ににんまりしていました・・・。
Img_5882

Img_5881
Canon EOS Kiss X2, EF 50mm/f1.8, ISO1600

辛いタイ料理に舌鼓をうちながら,スパークリングワインと白ワインを一気に開け,今はウオツカトニックでのどを潤しています。

今夜の妻,良い顔していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/19

川のある街

2年ぶりぐらいに浅草に出かけました。

CONTAX T3, KODAK 160VC
83890024
今回の目的は「駒形どぜう」で,我が家を10時前頃に出て11時の開店を待って入店し,どぜう鍋をふたりで5人前いただきました。
ビールとお酒(4合瓶)をいただき,真夏の真っ昼間から酔っぱらいました。

水上バスに乗って日の出桟橋まで出て,電車で帰ろうなんて素敵なことを目論んだのですが,なんと長蛇の列・・・。
諦めて,近くの喫茶店で「ワインありますか」と尋ねて涼みがてらまたしも酔っぱらい,温和しく電車で帰りましたとさ。
83890026 83890035

今の住まいは多摩川沿いですが,隅田川沿いの街もいいかなぁ,なんて妻と話しながら,ふたりのゆかりの浅草寺を尻目に人混みを避けて遊んだ3連休の中日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/11

BB,推定2歳。

こんな小さくて初々しかったBBが先日2歳を迎えました。
Img_0323
(iPhone 3GS, Polarise で加工)

こんなになってしまいました。
Img_5373
Canon EOS Kiss X2, EF 50mm/f1.8, ISO1600


明日から2泊3日で上海に出張するのですが,その荷造りをするためにキャリーバックを出してパンツやらシャツやらを詰めていたところ,バッグの上に乗って邪魔をするのです。
あー,キュート・・・。

Img_5714
Canon EOS Kiss X2, EF 50mm/f1.8, ISO1600(撮影 by 妻)


短い後ろ髪を引かれる思いで出張に行って参ります。
最近仕事が忙しく,僕よりも妻の方が猫との触れあいが多くなって出し抜かれるような気がしています。

カメラ,なに持って行こうかしら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/06

Hua Hin 旅行記 (4)

Hua Hinでは「酒とごはんとバラの日々」でした。
↓に写っているのは妻ですが,Hua Hinでご飯を食べる妻は幸せそうでした。
リゾートとはかくありたいものです。

79910074 79910067
Canon demi EE17, SM30mm f1.7, Kodak GA100


Hua Hinから帰国してまだ2週間と少ししか経っていないのですが,もう既に随分前に行ったような気がしてきました。

今夜は本社(実はドイツの会社なのですが)から出張で来日したドイツ人ふたりと食事をしたのですが,初日の今夜,予約したお店に向かう途中,彼らに,
「寿司で大丈夫か?」と聞いたら,
「オフコース!」との返事。

安心して有名なお鮨屋さんに案内したところ,
「ボクタチ,ベジタリアンデース」との後出し申告です。

「????」
鮨屋でベジタリアンになに食わす・・・?

結局「野菜の天ぷら」と「野菜の煮付け」で始めて,メインのお寿司は全て「野菜の海苔巻き」になりました。
彼らは彼らで野菜を食べて,僕らはトロやアワビやヒラメなどを食べても良かったのですが,それはそれで「おもてなし」の心を発揮して付き合いましたよ。ベジタリアンに。

豪勢にに並んだ野菜の海苔巻き(ごぼう,干瓢,かっぱ,おしんこ,しそ,その他諸々)を前にして,ビールは1杯だけ。

「ぅぅゎわぁあああああーーー???」

ストレスが溜まった高級鮨屋での夕食を終えて,這々の体で逃げ去りました。


Hua Hin での食事とは言わないまでも,我が家で妻といただく食事のなんと幸せなことか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »