« A la rive gauche de la rivière Tama | トップページ | "forest therapy" »

2010/05/14

「ナイコン」

前にも書きましたが,僕が最初に手にした僕だけのカメラはニコンの一眼レフ "Nikon FE" でした。
30年以上前のカメラのブームは一眼レフで,その当時の僕は一眼レフの前に ライカやコンタックスやNikon S2のような距離形式のカメラが主流だった時代があったことなど知りませんでした。

高校の同級生で家族で海外旅行とかしちゃってるイケスカナイ奴が,
「外人はニコンのことを『ナイコン』って発音するんやって知っとるか」
って言うのを,
「うそつけぇ−。ほんなら日本だって『ナイホン』やんか!」
などと,愚かな会話をしていました。
そのおかげで,外資に勤める今の僕があります。

で,Nikon S2ですが,我が家のBBもびっくりさせることなく撮れます。
72340014_2

臆病な外の猫だってシャッター音にびっくりすることがありません。
72340011
Nikon S2 NIKKOR-S-C 50mm f1.4, KODAK GA 100


一眼レフと違って被写体には近付くにも限度はあるし,絞りを開けた時のボケ具合などはプリントするまで想像できません。が,シャッターを押すまでのいろんな手続きや控えめなシャッター音が楽しいのです。

|

« A la rive gauche de la rivière Tama | トップページ | "forest therapy" »

journal」カテゴリの記事

love cats」カテゴリの記事

Nikon S2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085322/34697409

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナイコン」:

« A la rive gauche de la rivière Tama | トップページ | "forest therapy" »