« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/31

"Cats and Dogs"

"Cats and Dogs" は "It's raining cats and dogs" で「どしゃぶりの雨」と中学時代に習いました。
土砂降りといえば和田アキ子

妻の実家の青梅のローズ君(with 石田純一)です。
47080007
最近の妻と僕の好きな2時間ドラマは,「赤い霊柩車」と「盲人探偵・松永礼太郎」ですが,盲導犬の「メリア」がローズ君と同じ犬種なので,いつも「すごいなぁー」と話しながら観ています。
ちなみに「赤い霊柩車」には犬も猫も余り出てきません。

昨夜のTVで放映していた乃南アサの「凍える牙」は,妻も僕も好きな「女刑事音道貴子シリーズ」のドラマ化ですが,これも忠実な犬がキーになる哀しい物語でした。

47080040_2

ところで猫は,なんの役にも立ちません。
残念!

でも,癒してくれるんですよね。
CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8, KODAK GA100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/28

今夜は僕が食事係。

またまた iPhone 写真です。
毎日使う駅の朝の陽射しと,窓辺に並ぶ我が家の猫たちを,iPhone アプリの "Format126"で正方形,モノクロに加工しました。

Img_0140

Img_0139
iPhone 3GS + Format126

最近フィルムカメラの撮影頻度,現像本数が激減しています。
EOS Kiss や EPSON R-D1 の影響もあるのですが,最近は iPhone のせいでもあります。


昨夜から妻がインフルエンザかと疑われる高熱を出したので,今朝クリニックに付き添ってきました。
ウイルス性腸炎とそれによる発熱ということで,インフルエンザと僕への感染の恐れはなくなりました。

めずらしく食欲がない妻がか弱く見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/25

「体臭が臭い男」

我が家の牡猫のゲンスブール(略して「ゲンス」)が去勢手術をして一週間。
日に日に可愛さを増してくる今日この頃ですが,期待していた悪臭の撲滅にはなかなか効果がなかったみたいでございます。
君!なんでそんなに臭いんだ !?

体臭の強い牡猫(↓)
Img_0124
iPhone 3GS + Polarize (ポラロイド風処理のiPhoneアプリ)
ポラロイド写真風です。
ていうか,黒くて(暗くて)表情が分かりません。
黒猫は撮影に苦労します・・・。

昨日の本城直季風ミニチュア写真風処理アプリに引き続き,レトロ写真風処理アプリで遊んでみました(写真は今日の昼休みの喫茶店で撮ったiPhoneのショット)。
Img_0117
iPhone 3GS + OldCamera (レトロ風処理のiPhoneアプリ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/01/24

Old boys (+girls) = Alumni organization

本城直季風の写真が iPhoneのアプリでお手軽に撮れるということで,早速 TiltShift Generator をダウンロードしてみた。

この写真は,
Img_0091
iPhone 3GS + TiltShift Generator

もともとこんなお手軽なベランダからの写真なのでした。
Img_0090
iPhone 3GS


こないだの木曜日には,新宿で大学の写真部の先輩達8人ぐらいで飲んできました。
妻が「せっかくだし滅多に会えない人たちとの会なら行っておいでよ」と,快く送り出してくれたのですが,帰りは横浜行きの電車で眠ってしまい,また戻りの最終電車に乗り直して遅くなってしまったのでした。


僕が在籍して部長だった頃の写真部は,部員が一ケタの弱小部に成り下がっていましたが,先輩方の頃は40-50人ぐらいの部員を抱えるほどの隆盛を誇っていたらしいです。

飲みに来た先輩方の今のご職業は,写真を職業にしている人が1-2名に,ISOコンサルタントが1名,相場情報を売買する会社の役員さんや,関西の小学校の教頭先生や,IT関係の会社の総務をするひと,などなど多彩なものでした。

酔った勢いで決まったのが,OBで展示会をするということ。
関西の大学なので,「OB会東京支部写真展」ということになりそうですが,実現するのでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/18

「今週は久し振りの新宿です」

CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8, KODAK GA100
47080024
お正月の青梅の御嵩神社の写真です。

47080027
化けてる人たちの抜け殻・・・。

久し振りのフィルム写真のアップです。
さっきも妻に話したのですが,デジタルはとても良いのですが,デジタルでいっぱい撮った写真よりも36枚撮りのフィルムに撮り込んだコマの方が気に入った写真が撮れています。

このところ寒いので,銀カメラの撮影がめっきり少なくなっています。

今週は,大学の写真部の先輩との飲み会があります。
今回久し振りに会う先輩達の中には写真を職業にしている人が何人かいらっしゃいます。

秘かに楽しみにしている様子が妻にバレてしまったのか,愛しく優しい妻は,
「久しぶりだしせっかくなんだから行ってきたら?」
なんて優しく言ってくれるものですから,新宿くんだりまで飲みに行ってこようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/17

"castrated cat"

去勢手術のために半日ほどゲンスブールを預けた土曜の数時間,BBはひとり猫の幸せを満喫してとてもリラックスしてらっしゃいました。

Canon EOS Kiss X2 EF-S, EF 50mm f1.8 ISO1600
Img_3904

ゲンスブールの去勢手術は無事終わったのですが,動物病院の先生からは「いやぁー,暴れん坊でしたよ」と分かりきったことを改めて告げられました。

残念です。


ゲンスを迎えに行く途中,ゲンスの実家(近所の駐車場で保護しました)の辺りで,ゲンスの親かも知れない黒猫とその一味(4匹;黒猫2匹とその他2匹)を見かけました。

その猫たちに餌を与えていた近所のおじいさんの話を聞くと,
「最近,ガムテープで毛を毟り取られたような猫を見かけたりして可哀相でねぇ・・・」
とのこと。

目脂がひどくて目が潰れそうで鼻水も酷かったゲンスブールを親と引き離してしまったかも知れないのですが,我が家に来て少しは幸せだと思って欲しいものです。

ちなみに,ゲンスブールはどちらかというと妻派で,BBは圧倒的に僕派です。

僕は妻派です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/15

"X-day"

明日の午後にはニューハーフになっているはずのゲンス(=ゲンスブール)。
おまえの「男」としての時間はもうあとわずかだ!

Canon EOS Kiss X2 EF-S 18-55mm, ISO 1600
Img_4273

乱暴で暴れん坊のゲンスが,明日から静かになって内股で歩くのではないかと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/11

"I'm feeling horny"

我が家の黒猫,ゲンスブール(黒くてうっすらと縞模様が入っているのでアフリカンショートヘア種と勝手に騙っています)を保護(「拾った」とも言う)したのが10月の中頃で,余りに小さくやさぐれていたので生後1ヶ月ぐらいかと勝手に推察し,覚えやすいので9月9日生まれ(何となくゾロ目が好きで)と言うことにしていました。

生後4ヶ月を過ぎ,最近とうとう恋の季節というか,Horny な行為をするようになったので土曜に近所の動物病院に去勢の相談に行ったところ,「うーん,これは4ヶ月じゃないですね。少なくとも生後5ヶ月は経ってるでしょう」との先生のご意見でした。

誕生日変更。8月8日になりました(BBは7月7日生まれ)。

ということで,次の土曜に去勢手術決定!

ゲンスブールよ。
君のオスとしての人生はあと1週間なのだよ。
Img_4383
有り難くも何ともないジャンプ力が付いて,お風呂場の外の脱衣籠に可愛く収まったりも出来るようになりました。

Img_4388
妻のお風呂場からの出を待つ我が家の猫たち。

Canon EOS Kiss X2 EF-S 18-55mm, ISO1600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/10

"Falling in Love"

お正月明けの三連休です。
この休みが終わると,翌々週からは週五日ずつ働き続けなければいけません。
昨日は掃除洗濯と買い出し。
今日は丸の内に出かけてシャンパングラスを探していました。

丸の内は妻が数ヶ月前まで通勤に通っていた庭ですから,ランチは妻のお薦めのヴェトナム料理にしました。

僕はフォーガー。
Img_0080

妻はグリーンカレー。
Img_0082_2

今夜はチーズフォンデューをいただきながら「恋に落ちて」を見ました。
あー,日本の連ドラの「恋に落ちて」ではなく,デニーロとメリル・ストリープの映画ですよ。

13歳離れた妻とは趣味が全く同じではないのですが違うわけでもなく,好みの最大公約数が似ていると思っています。が,やはりジェネレーションギャップというのはいつもあって,妻はこの名作を見たことがなかったようでした。1980年代の名作なのに。
でも僕も,妻にとって「みんな知ってて当たり前」みたいなのを知らないこともあるし・・・。

明日はふたりでマッサージを受けて英気を養う予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/06

"Je t'aime... moi non plus"

Canon EOS Kiss X2 EF-S 18-55mm, ISO1600
Img_4285
"Je t'aime... moi non plus"
英語ならば,"I love you..., me not at all" でしょうか。

日本語ならばさしずめ,
「私,あなたのこと愛してるの」
「俺?全然。ぷっぷくぷーのプー」
・・・,酷い。

うちのゲンス(=Serge Gainsbourg)が発情期で,BB(=Brigitte Bardot; Serge と昔付き合っていた)にのしかかって腰を振り振りフリフリしたりします。

でもBBは嫌がっています。
ゲンス,そろそろ去勢の時期なので今週末の3連休に診察してもらいます。


ゲンス;"Je t'aime"
BB;"Moi non plus"

残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/04

"Love Gun"

EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm
ISO 200
Epsn1015

「奥の手」は"big gun" または,"trump card" などというらしいですが,僕の世代で "gun"といえば "Love Gun" by KISS
"big gun" だと「俺のマグナム?」って感じがします。

「交際の奥の手は至誠である」などといわれて,僕は驚きも何もいたしません。

何を隠そう私は誠意大将軍。
妻とは毎日「誠心誠意」「真剣勝負」「阿附迎合」「安心立命」「畏縮逡巡」の気持ちで接しているからです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/03

"Ne me regardez pas !"

EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm
ISO 200
Epsn1032
ローズ君と妻。

妻の実家のローズ君は,妻よりも僕のことが好きみたいです。

僕はというと,妻と一緒のローズ君との散歩の時にローズ君の放尿または脱糞シーンを撮るのに病み付いてしまっていて,前回と今回は新兵器の iPhoneで両方のシーンの撮影に成功しました。

ただでさえ愛らしく哀しげな表情がチャーミングなローズ君ですが,脱糞シーンを撮られる彼はなんというか本当に恥ずかしそうで可愛いのです。

僕は撮られるのイヤですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/02

「あー,年男」

元旦に家を出て妻の実家の青梅に行ってまいりました。
昨日は妻のご両親と御嶽神社(同一の境域に御嵩神社と塩竃神社など四社が鎮座しているらしい)まで30分ほど歩き参拝してまいりました。
Epsn1009
EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm
ISO 200

わたし,今年は年男です。
妻が言うには,わたしは「ずるい」そうで,「ずるい」というのはわたしの干支や星座や動物占いなどが華やか過ぎて羨ましいということらしいのです。

そうなんです。
わたし,寅年生まれの獅子座で動物占いは黒豹です。
人畜無害(出会った頃の妻の僕に対する印象)なショーユ顔なのですが,実に勇猛でゴージャスな年回りと星回りの持ち主なのです。

が,うさぎ年生まれ(射手座で動物占いはサル)の妻に睨まれたら竦みあがってしまう弱々しい虎ですから・・・。

今日は入間のアウトレットパークでお買い物です。
妻は高級靴2足と洋服などを買ってご満悦のようです。

わたしの方は,昨日から続いたご馳走とお酒に満足のお正月でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »