« 魔女の一撃 (Hexenschuss) | トップページ | 「依怙贔屓」 »

2009/10/22

"xenomania"

僕はヨーロッパかぶれで,というかフランスかぶれで,控えめに見積もっても(意味が分かりませんが)ラテンかぶれです。

が,これはアメリカのカメラで撮った写真です。
失敗しました・・・。
Fh000005

Fh000003
BOLSEY MODEL C ANASTIGMAT WOLLENSAK 44MM f3.2, FUJI S100

外国語を学んでその国のことを少し勉強したからといって,その国やその国の文化やその人達を知ったことにはなりません。
民族,人種,宗教,思想や主義,貧富,職業,収入,ファッションの違いが分かることと,それをどう自分なりに問題視して生活するかは全く違うことだと思うのです。

しかしやっぱり好みというのはあるものでして・・・,
僕はやっぱりフランスが好きで,アングロサクソンやゲルマンは余り好きではありません。

ちなみに最近の妻は中華料理かぶれでした。
中華料理が一週間続いても飽きないそうですが,和食が一週間連続するのは無理みたいで,ある意味僕よりずっとコスモポリタンな妻です。
ご飯の世界では。

|

« 魔女の一撃 (Hexenschuss) | トップページ | 「依怙贔屓」 »

about camera & photography」カテゴリの記事

BOLSEY MODEL C」カテゴリの記事

journal」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085322/31902610

この記事へのトラックバック一覧です: "xenomania":

« 魔女の一撃 (Hexenschuss) | トップページ | 「依怙贔屓」 »