« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/30

"47"

妻が誕生日プレゼントをくれました。
Img_2439
Canon EOS Kiss X2 EF-S 18-55mm ISO1600

この中に入っていたのは D&G の黒シャツで,ボタンは2つ以上開けて胸を露出するべし,だそうです。
汗染みが出ない秋になったら,イタリアンな47歳のデビューですわ。

他にも麻の白シャツと赤いポロシャツをいただきました(セールでご自分のお買い物と一緒に買ってくださいました)。
こないだの巴里旅行ではお財布も買っていただきました。

そして,昨夜は銀座でクラシックなイタリアンをゴチになり,その後 Bar でウヰスキーを奢っていただきました。
フルコースです。

ワイフに感謝の誕生日でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/28

"vision ?"

事に当たるには,そして生きるということ,仕事をするということには,「ビジョン」,そして「使命感」が必要なのは分かっています。

果たしてこのブログは,ただの徒然なる日記なのか,趣味の写真(カメラの試写)の発表の場なのか,それとも猫ブログなのか,はたまた色呆け肉食中年のお惚気絵日記なのか・・・?

猫ブログかも知れません。
56170014
背中の黒毛がチャーミングです。

56170006_2
CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8, KODAK GA100

こんな私ですが,明日には47歳になってしまいまする。
るーるるるるる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/07/27

"walking along Tamagawa"

CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8, KODAK GA100
56170024

56170036

多摩川沿いを歩くときに見える空です。
この空の中に羽田から飛び立った(または羽田へ向かう)飛行機が一機映っています。
風の強さや向きによっては高度が若干違うらしく,飛行機が大きく見えたり小さく見えたりします。

最近は,妻もカメラを持って散歩に出かけます。
今日は夕方に架かった虹を撮影したみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

「ノリノリだぜ!」

Epsn0881_2
EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm, ISO 200

「大森海苔のふるさと館」でのショットです。

バイク(カブ90)を手に入れてから,大田区全域と世田谷区の一部への遠征が容易になりました。
今日は「大森ふるさとの浜辺公園」までひとっ走りです。
まだまだ穴場のようで,今度ふたりで日光浴に行こうと思っています。


妻と二人乗りにするために赤いシート(タンデムも)にし,グリップも赤に交換してみました。
第一段階のカスタマイズが終わったカブと,風で膨らむリラックス系ワンピースに身を包んだ妻です。
Img_2346

Img_2348_2

Img_2349_2
シートとグリップの「赤」と車体の「ブルー」そしてカウルやカバーの「白」で「おフランス」をイメージしてるつもりなのですが如何なものでしょう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/25

"walking Saturday"

Epsn0859_2

Epsn0860

曇りか雨の予報だった週末の土曜,思いの外晴れていて,洗濯をしてからすぐに出かけ熊本ラーメンを食し,そのまま環八をバイクでぶっとばし自由が丘へ走りました。

いろんなショップを見たのですがめぼしいものはなく,帰りに大森のTSUTAYA でDVD をレンタルするついでに,フリマで大皿を二枚買ってきました。
妻はそれで満足のようでした。

自由が丘のカメラショップ「ポパイカメラ」は女子でいっぱいでした。
夕方の散歩では妻もカメラをたすきがけ (Canon EOS Kiss X2)にしてちょこちょこスナップしておられました。

Epsn0862
日が暮れていく多摩川はなかなか素敵です。

Epsn0865
妻にはお気に入りの休息スポットがあるらしく,今夕はそこから多摩川の夕景を撮ってみました。

EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm, ISO 200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/24

"avec toi"

56170040
CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8, KODAK GA100

僕が妻とのジェネレーションギャップを感じるのは,流行語や死語になったそれをそれぞれ使うときです。
妻は「ワケワカメ」を未だに使ったりします。
僕は「うそピョーン」が好きです。

妻にとっての男女の二人組は「カップル」ですが,僕にとってはもちろん「アベック」で,いまだにふたりで話しているときに「アベック」って言ったりしてしまいます。

「アベック」は仏語の "avec" からきていますから英語の "with" ですが,なかなか巧い外来語だと思うのです。「ランデヴー」なんかもそうですね。

それにしても和製フランス語って,少しエロいですね。

ではそろそろこの辺で「ドロン」させていただきます。
アランドロン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/23

"permis de conduire"

半日ドックのあと,免許の更新に行ってまいりました。
健康には異常なしです。

CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8, KODAK GA100
56170023

今回,優良運転者ということで5年の「ごーるど免許」でございますが,5年間おつきあいする免許の写真というのは少し気になるものです。
46歳(本日現在)の私の次の更新は51歳です。

私,リサイクルショップで買った赤いTシャツでした。
「これでいいかな?」と妻に聞いたのですが,
「いいんじゃない」とのご返事でしたから・・・。

51歳でも赤のTシャツですわ!

写真は先々週の多摩川緑地のフリマーです。
この時は緑のTシャツを100円でゲットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/22

明日は人間ドックなのです。

なので今夜は缶ビール1本をふたりで飲んだだけです。
スバラシー。

(写真は本文とは関係ありません)
Epsn0836
EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm, ISO 200


先週の金曜は会社の役員とふたりでワインを5本。
こないだの日曜は妻の友人二人が遊びに来て,4人で6本。

でも今夜は350mlの缶ビール1本。
少し淋しいですが,妻も僕に付き合って食後の(というか就寝前の)赤ワインを我慢してくれています。

はたして検査の結果やいかに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/21

"What a stupid couple we are"

Epsn0844

洗足池に出かけたのは3連休の最後でしたが,その前日は妻の友人二人(女子;辛辣でキャリアなA子とベテラン天然OLのK子です)が我が家に遊びに来て,大酒を飲んだのでした。

飲みながら馬鹿話に花を咲かす宴もたけなわ,新婚1年目の我々はついつい油断してイチャついてしまうのですが,それを見たベテラン天然OLのK子は,ひと言,
「ばか夫婦」と吐き捨てるように言うのでした。

「ばか夫婦」でもいいじゃあーりませんか。亀のように長生きして,末永く仲良くしたいものです。
Epsn0846
EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm, ISO 200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/20

"Heavy metal night"

洗足池までバイクで出かけて,夫婦仲良くボートに乗りました。なんとなく「フォーク」な午後でした。
Epsn0839

蛍が見られるらしいです。
フォークです。
Epsn0852
EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm, ISO 200

しかし,今夜の夕食時に見たDVD は 「DMC=デトロイトメタルシティ」でした。

夏ばて気味の僕たちですが,少し元気が出る映画でした。
泣ける映画だけが良い映画ではないことを実感した真夏の夜でした。

「いやぁ、映画って本当(ほんっとう)にいいもんですね~」

ちなみに僕は,フォークも演歌もヘビメタもいける口です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/18

"a cat on the paper"

Epsn0838
EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm, ISO 1600

BB は,僕が新聞を読もうと広げるとそこに乗っかります。

「あーぁ,読めないじゃん。ぶつぶつ・・・」
とか実際は思うんですが,
「仕様がないなぁ。かわいいから,ま,いいか」
と思いを片付けて,とりあえず新聞を読むのを諦めるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/16

「トラ・トラ・トラ!」

多摩川緑地のおばさんが十把一からげに「トラ〜」と呼んでいた大勢の猫のうちの一匹です。

Nikon FM Nikkor 85mm f1.4, KODAK GA100
22300020_2

何となくこの歌を思い出してしまいました。

「これもトラ,あれもトラ,たぶんトラ,きっとトラ〜」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/15

"complex"

多摩川緑地(川崎市)の猫です。
22300019
Nikon FM Nikkor 85mm f1.4, KODAK GA100

多摩川は東京都と神奈川県の県境ですが,僕の故郷の木曾川も岐阜県と愛知県の県境でした。
愛知県は尾張の国で徳川藩ですから県境の木曾川の堤の尾張側は高く,美濃国(岐阜県南西部)側の堤防は低いという差別を受けていたそうです。

以前神奈川県に住んでいた地方出身者(美濃藩側)の僕ですが,一昨年に都民になってからやっと,いま多摩川の東京側に住んでいることで,昔味わった劣等感 (=complex)を鎮めているところがあります。
ぶぅわぁああははははは!!!(あー小っちゃい)。


この日は,Nikon FM (NIKKOR 85mm f1.4装着)と CONTAX 3 を持って出かけましたが,どピーカンだったので 85mm f1.4 の開放を試すには明るすぎる日でした。

梅雨も明けて,暑いですがスカッと抜けた写真が撮れる時期になります。
最近は,ワイフもデジタル一眼(EOS Kiss X2)を持って近くの多摩川べりを散歩してるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/14

"cat-walking ?"

川崎市等々力の多摩川緑地の猫です。
56170008

おじさんが猫を連れて散歩していましたが,散歩になっていませんでした。
56170015
「あー,こりゃどーしようもねぇなぁ」なんて言いながら,カメラを向ける僕に愛想を振りまいてくれました。
肝心の猫は地面に転がってごろごろして前に進もうとはしませんです。

夏の昼下がりにこんなに大集合する場所は久し振りでした。
56170012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/13

"Красная Армия"

CONTAX T3 は赤が強いです。
FUJI の業務用カラーフィルムでこんなにきつい赤に映ります。
22180004

22180014
CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8, FUJI 100


東京都民になって初めて選挙(都議会議員選挙)の投票に行ってまいりました。
なにしろ住民税高いですから・・・。

私は(こういうときは「僕」ではなく「私」)ノンポリのプチブルなのにコスモポリタンを自称しておりますが,実は政治的左翼で精神的民族的に右翼な癖に,自由経済主義な外資系企業に勤める矛盾を抱えた人間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/12

「虎の穴」

今日は川崎市民ミュージアムまでバイクで出かけ,ハービー山口さんの写真展を見てきました。

ミュージアムのある多摩川緑地は広くて,暑い夏の正午過ぎだというのに猫がいっぱいいて興奮してしまいました。
22300017_2
Nikon FM Nikkor 85mm f1.4, KODAK GA100

川崎の等々力にある多摩川緑地のとある場所には猫おばさんがいて,「トラぁー,トラぁー」というおばさんの声がすると,都合10匹以上の猫が集まってきました。予想するに,みんな「トラ」という名前のようです。
久し振りの猫だまりでした。

みんなみなしごなのに,おばさんがまめに餌を与えにくるからか福々しく太ってらっしゃいました。
22300024

ハービー山口さんの写真展はとても良かったです。
全てのポートレートが自然で表情が分かり易く,撮り手の気持ちもちゃんと表れてるような気がして,それでいて作為的でなく,温かい気持ちで観ることが出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/11

ツーリング

今日はバイク(カブですが)で羽田空港まで出かけました。
空港のレストランで中華料理を食べ,展望デッキで飛び立つ飛行機を眺めて過ごしました。

22140034

で,妻の後ろ姿も撮り,
22140022

妻の御御足 ( おみあし )もいただきました。
22140014_3_2

久し振りのソヴィエト連邦製のカメラ, ZORKI-3M (JUPITER 8 50mm f2) が今日のお供でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/10

"TATOO <刺青> あり"

ブリュッセルのカフェのお兄ちゃんはなかなかの働き者。
Epsn0720
EPSON R-D1 HEXANON 28mm f2.8, ISO 200

右腕には猫の,左腕には何故か京都のあぶらとり紙の「よーじや」のキャラクターの TATOO が彫ってありました。
たぶん「いま日本では『ひこにゃん』が大ブレイクだ」と言ったら,それを肩口辺りに彫りそうな彼でした。

僕のカメラ(R-D1)に響いて声をかけてくれましたが,彼もライカ(「レイカ」と発音します)を持っているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/09

"Karaoke"

仕事が終わったあと妻と落ち合い,久し振りに焼鳥屋さん(大吉;1,050店舗展開しているらしい)でデートしました。蒲田ですが。

焼き鳥のあと,妻の希望に従いラーメン(むつみ屋)を食べ,その後は僕の希望でカラオケ(Big Echo)に行き,約1時間半楽しみました。
妻はカラオケが苦手(自己申告)で,歌う番になると手に汗をじっとりとかく始末でしたが,次第に調子が出たらしく,なかなかの歌唱力でした。

最初は正座して唄っていた妻。
Dscn0005
この後ちゃんと立って唄ってたりもしました。
Max とか,渡辺美里とか,中島みゆきとか,・・・。

でも,妻は僕がカラオケ好きなのを気遣って付き合ってくれたのだと思います。

帰ってマンションの入り口前で猫の新顔発見です。
Dscn0017

と思ったら,いつも見かけるヤツもこんなところにいました。
Dscn0019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/07

"Star festival"

うちのマンションには「すいえいのせんしゅになりたい」子がいるみたいです。
頑張って欲しいものです。
Bf_img_2070

「プロ野球選手になって完全試合をする」
と,星飛雄馬のような燃える眼を持った幼少時代の僕も強く思っていました。
しかーし,一徹のような父親(今は亡き)に,
「おまえには才能がないから勉強しろ」
と却下され現在に至っています。

君は将来何になりたいのか・・・?
Ibf_mg_2057

あー,七夕の夜が更けていく・・・。
Bf_img_2075
Canon EOS Kiss X2 EF-S 18-55mm ISO1600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/06

"Good evening, wife"

Konica HEXAR RF SUMMICRON 50mm f2, KODAK GA100
52050027
(写真と本文は関係ありません)

妻が6月いっぱいで会社を辞めて充電中です。
家でのゆったりした時間を楽しんでいるみたいで,穏やかな彼女の笑顔が見られる僕は嬉しい限りです。

会社から帰ってマンションの入り口を通り抜け,僕らの部屋のある方を見上げると妻が外に出て待っていてくれます。

新婚みたいで嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/05

"l'hotel"

EPSON R-D1 HEXANON 28mm f2.8, ISO 200
Epsn0665

フランス語では "H" を発音しないので,「ホテル」は「オテル」,冠詞の "L" がついて「ロテル」です。

ホテルに限らず欧州の建物は全て中庭を囲む構造になっていて,通りに面している部屋は少しうるさくて中庭に面した部屋は静かですが,それでも部屋の人が騒げばそれなりにうるさいし,素っ裸で窓辺に立ったりすると,他の部屋の人とばっちり顔を合わせたりしてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/04

"Un petit croissant SVP"

"SVP" は「シルヴプレ ="S'il vous plait"」 です。
Epsn0788
EPSON R-D1 HEXANON 28mm f2.8, ISO 1600

クロワッサンをカフェオレに浸して食べるのは,妻にとってはあり得ないみたいです。
「味噌汁かけご飯みたいなもんでは」と僕は説明しました。
パリで泊まった翌朝に行った cafe ではパン・オ・ショコラとカフェオレを頼みました。
僕はカフェオレにヒタヒタして食べました。

フランス・ベルギーの旅から帰った妻は,
「今度こそちゃんと英語(仏語も?)の勉強する!」
と息巻いています。

とてもいいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/03

"la moule, mon amour (2)"

52050030
Konica HEXAR RF SUMMICRON 50mm f2, KODAK GA100

ベルギーで2回ムール貝を食べたというのに,パリで帰国便が一日遅れたせいで,いつもの "Chez Léon - Léon de Bruxelles" で最後の仕上げをしました。
妻,満足です。

ベルギーではビール蒸しのムール貝に,海老コロッケ(妻の念願,2回も食べてました)やタルタルステーキ,または牛肉のカルパッチオをいただきました。

パリのこのお店ではシンプルな白ワイン蒸し (Les Moules à la Marinière) です。

美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/02

「薔薇族」

あ,決してその方面ではないのでございます。
52050021
Konica HEXAR RF SUMMICRON 50mm f2, KODAK GA100

しかーし,
その方面のひとたちはなかなか的確な批評をするものでして,美味しいレストランもご存知だしファッションにも厳しくございまして,なかなか参考になるのでございます。
フランスにいたときの同僚(当時15歳ぐらい上のおじさん,名前はパトリック。僕より大柄で禿の内股のゲイ。彼の彼は美形ですが小柄のパイロットさんでした)とも仲良くしていたものでした・・・。

ちなみにアタシ,SATC (Sex and the city ね)のスタンフォードとアンソニーのどちらも好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/01

"Rose is a rose is a rose is a rose"

Rose is a rose is a rose is a rose.
A rose is a rose is a rose.

今回の旅行では,昨年の春のパリ行きの時に時期尚早だったバラ園(ブローニュの森の中のバガテル公園=Parc de Bagatelle)に行くのも目的のひとつでした。

52050017
Konica HEXAR RF SUMMICRON 50mm f2, KODAK GA100

HEXAR RF をAUTO で使うから,下手な僕が使うとこーんな露出になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »