« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/30

Vélib'

パリには Vélib' というレンタル自転車のシステムがあります。
決められた場所に置いてある自転車を,Suica のようなカードをかざしてロックを外して使用し,目的地の近所の同様の場所に返却しておしまいです。
Epsn0730
EPSON R-D1 HEXANON 28mm f2.8, ISO 800

ベルギーにもありました。


なんとか翌日の夕方の飛行機に乗れて帰国しました。
エールフランスで帰る予定が共同運航のJAL 便になりました。
機内のビデオで,「巨人の星」「桃太郎侍」と「釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪」を堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/29

"stopover ?"

なーんと!
帰国予定の便(Air France) が機体の異常で欠航です。
着陸前の機内に燃料の臭いが立ちこめていたのですが案の定燃料漏れとのこと。

CDG 空港近くのホテルで一泊することになりましたが,ここ Roissy ではなーんにもすることがありません。
代替の便は明日の夕方発なので,明日はもう一度パリに行ってムール貝を食べます(ワイフのリクエストです)。

それに急な欠航(たぶん他の便の欠航の客も押し寄せたらしい)で,ホテルのレストランでは2時間近くも待たされてくたくたになりました。


さて,
パリもそうですが,ブリュッセルにも無駄に色っぽい広告がありました。
Epsn0690

ブリュッセルで写真のプリントを売っているギャラリーを発見。
買おうかと思ったのですが週休3日ぐらいのギャラリーで断念しました。
Epsn0709
EPSON R-D1 HEXANON 28mm f2.8, ISO 200

明日は無事に帰れるのか・・・?
早くBB に会いたいのですが,もう一日ワイフと水入らずに過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/25

猫と変温夫人

ブリュッセルにも猫はいました。
Epsn0702_2
EPSON R-D1 HEXANON 28mm f2.8, ISO 200

営業していないお店のウインドウに猫を発見。
窓の外から呼んだら近付いてくるのです,むふふ。

街猫,地域猫はいませんが,確かに猫も飼われているようで,都合4猫見かけて幸せなブリュッセルでの散歩でした。


ところーで,
僕の妻は変温動物です。
緊張すると掌がじっとりと汗ばみ,それが和らぐと平温に戻ります。
猫が緊張するときの肉球みたいなものです。

外国の下町の少し危なげな通りを歩いているとその症状がてきめんに現れ,それに従って顔の表情も少し険しくなります。
妻の平穏を願う僕は,それを察知すると彼女を極力安心させねばと思い,悪いスパイラルに陥らないようにするあまり,僕も緊張します。

でも,掌のしっとり感で妻の状態が分かるのはそれはそれでよいことかも知れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/24

「ブリュッセルの夜は長い」

Epsn0679_2
EPSON R-D1 HEXANON 28mm f2.8, ISO 200

昨夜パリに入り,今日ブリュッセルに来ました。
パリからは Thalys という TGV で1時間20分ぐらいであっという間です。

ブリュッセルに来た目的は,ムール貝とタルタルステーキと海老のコロッケ(これはうちのワイフのたっての希望)です。

今夜は陽気なスペイン人の客引きのいるレストランでそれらを食しました。

だばだぁー。
Epsn0685_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/21

"la moule, mon amour"

明日からパリ,ベルギーの旅に出ます。
なので,愛しいBBを泣く泣くペットホテルに預けました。
ワイフ,泣いていました。

42590029
Contax D Biotar 5.8cm f2, KODAK GA100

ワイフ,泣いていましたが,パリとブリュッセルの旅を楽しみにしています。
特にブリュッセルでのムール貝が楽しみみたいです。

荷造り終了しました。
最近のワイフは旅慣れてきて荷造りもあっという間です。

僕も,肌着や靴下は古いのを持って行って捨ててきます。
パスポートとクレジットカードと根性と用心深さがあれば何とでもなるものです。

しかーし,
カメラの選択には時間をかけました。

二眼レフの ROLLEICORD IV
Konica HEXAR RF
EPSON R-D1
レンズは SUMMICRON 50mm f2と, HEXANON 28mm f2.8
他には Nikon mini AF600と Nikon CoolPix です。

来週の日本はぐずついた雨模様ですが,欧州は素晴らしい天気みたいです。
夏至で陽が長いパリの夜の碧空を見るのが今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/20

"my wife, my life"

ワイフとは時々外食をしたり Bar に行ったりします。

14550012
Konica HEXAR 35mm f2, KODAK GA100

ワイフになっていただく前のまだ一緒に棲んでいない頃には「デート」というかたちでいろいろご一緒させていただきましたが,ワイフになっていただいたあとも,時間と経済が許す限り,外でも楽しく飲食したいと思っています。


「ワイフ」って,今の60歳前後の方(お義父さまもそうですが)がよく使う言葉で,僕たちはなかなか言いません。
今度会社で,部下や同僚の前で「うちのワイフが」って言ってみようかと思っています。


僕の部下(33歳)が彼の奥さんのことを「嫁」と呼んでいますが,この呼び方は関西方面(彼は山口出身)に多いようです。

昔の上司(女性)の受け売りですが,彼には,
「『嫁』とは女偏に家と書くからすごく封建的で前近代的だから,ちょっと考えた方が良いよ」
などと忠告しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/17

"ghost flare"

ハレーションなどとも言いますが誤用だそうです。
Nikon S2 に着けてある50mm f1.4 のレンズですが,フレア・ゴーストが逆光だとてきめんです。

14620006

14620017
Nikon S2 NIKKOR-S-C 50mm f1.4, KODAK 400VC

来週の月曜に成田を発ってパリとブリュッセルに出かけます。
パリからブリュッセルに行く高速鉄道の Thalys のチケットやレストランなども予約確認済みです。
インターネットは本当に素晴らしい。

そういえば・・・,
フランスには昔 Minitel という,電話回線を使って今のインターネットの基本的なサービスを提供していた端末があって,チケットの予約なんかも簡単にできたのです。

来週の今頃はベルギーで,妻とムール貝のビール蒸しとタルタルステーキを食べている予定・・・。


あとはどんな持って行くカメラを決めるのが,旅の準備の楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/15

「晴れたらライカ,雨ならデジカメ」

田中長徳さんの著書のタイトルをパクらせていただきました。
なにしろデジタル一眼の Canon EOS Kiss X2 はタイトルの通り外に出ることは殆どなく,家猫のBB のシャッターチャンスに備えて,いつもリビングのソファに無造作に置かれているからなのです。

Img_2002

Img_1973
Canon EOS Kiss X2, EF-S 18-55mm, ISO1600 AUTO

あとは,巧くできた時の夕食の記念写真がもっぱらの用途となっているのです。


しかーし,

今日プリンタを購入してしまったので,せっかくだから EOS Kiss と EPSON R-D1 でちゃんと真面目に撮ってプリントでもしようと思っているのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/14

"four-leaf clover"

1/10,000 の確率で見かけると言われる四つ葉のクローバーを見つけると幸運が訪れると言われます。

EPSON R-D1 JUPITER 50mm f2, ISO200
Epsn0643
なんと1時間弱の散歩で2つを採取しました。
二人分の幸せと言うことで・・・。

しかーし,

昨年の花見の時に四つ葉を沢山見つけたあとは,妻のご機嫌が悪くなったりして決して「幸運」とは言えなかったのを思い出してしまいました。
ムキになって「四つ葉」を探す妻を見て,「四つ葉」の伝説をちらと疑う気の弱い夫とは,何を隠そうこの私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/13

D23

カラーネガで撮った写真を白黒にしてみました。

Contax D Biotar 5.8cm f2, KODAK GA100
42590021bw_2_2

大学生の頃もこんな写真を撮っていたような気がします。

D76 ではなく D23 の現像液を好んで使っていました。
失敗が少なく諧調が豊かに仕上がる現像液の処方でしたが,今でも使う人はいるのでしょうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/11

"SOUL とんねるず"

写真と本分は関係ありません。

こないだ「ドリームガールズ(Dreamgirls)」のDVD を借りてふたりで見ました。
soul music に無関心だった妻が,最近はThe Stylistics を一緒に聴いてくれたり,KC & The Sunshine Band のCD を流しながら料理を作ったりしています。
そういえば,以前は嫌いだった椎茸も今は食べています。

僕は「SOUL とんねるず」が大好きでした。
僕は ディスコ世代,妻はクラブ世代です。

今日は蒲田で韓国料理を食べたあと,前から目をつけていた Soul Bar に行って帰ってきました。

HOLGA 135, KODAK 400VC
43020039
写真は HOLGA 135 で撮った大森貝塚近くの花壇です。

どこにピントが合うか分からないものですから,こんな撮り方をしてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/10

"motocyclette"

HONDA Super Cub 110 が新発売になるそうです。

僕がこないだ買ったのはこれの前身モデルの昨年終売になった Super Cub 90 で,バイク屋さんが余分に仕入れて在庫で持っていた新車を見つけて買ったのでした。

Epsn0535
目出度く型落ちになってしまいましたが,ずっと大切に乗ろうと思います。

いま企んでいるのは,シートを深い赤色にして,ボディの紺とシールドの白の三色カブにすることです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/09

"imprimatur"

大切な妻の「許可」が出たので,自由が丘で自由になっている妻を撮ったカットを載せます。
42590012
Contax D Biotar 5.8cm f2, KODAK GA100

妻を撮った今までの写真全部を見返す度に「可愛いなぁ」と呟く夫バカな私でございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/06/08

片道15分のツーリング

昨日の日曜は,ほぼ一年ぶりに引っ張り出した Contax D を持って自由が丘に出かけました。
すーぱーかぶの後ろに彼女を乗せて環八を走ると,ほんの15分足らずで自由が丘に着きます。

ベーグルのランチを食べて雑貨屋さんなどを見て歩きました。

僕の好きなシャツ屋さんです。
42590007
逆光だったり反射光が強かったりすると,なんだか意味不明のきらきらが映ります。

マトルーシュカのような変なディスペンサーが売っていました。買う気がないのに見ている妻です。
42590008
Contax D Biotar 5.8cm f2, KODAK GA100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/07

"Love KAMATA"

Nikon F2 Nikkor 50mm f1.4, KODAK EB3 100
20_2
TSUTAYAで DVDを借りて「やわらかい生活」という映画を見ました。
蒲田が舞台の映画です。
まだ妻と結婚する前にふたりで新宿で観たのですが,その時は,こうして蒲田の近くに住むなんて思っていませんでした。

蒲田から一駅のこの街に住んで2年以上が経ちました。
雑多な蒲田(粋のない下町だそうです)が近くて,多摩川が近くて,羽田からの飛行機がしょっちゅう見られて,バイクで自由が丘にも二子玉川にも近くて,会社にも近い便利な街です。
思った以上に住み易く快適で,ふたりとも気に入っています。
Epsn0623

Epsn0626
EPSON R-D1 JUPITER 50mm f2, ISO200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/06

「ザギン (2)」

昨夜は会社の部下と飲んでカラオケに行ってまいりました。
大森ですけど,なにか?

14630005
LEICA M6 SUMMICRON 50mm f2, KODAK SG400

「銀座」で飲んだと言いたいところですが,会社と家が近いので「銀座」に出るのもは少し億劫であります。
なので「銀座」は妻とたまにデートする場所です。

昨夜歌った曲は;
「激しい恋(西城秀樹)」
「薔薇の鎖(西城秀樹)」
「よろしく哀愁(郷ひろみ)」
「Wブッキング(郷ひろみ)」
「私鉄沿線(野口五郎)」
「青春アミーゴ(修二と彰)」
「蝋人形の館(聖飢魔Ⅱ)」
「サボテンの花(チューリップ)」
「うそ(中条きよし)」
「東京(やしきたかじん)」
「東京(マイペース)」
「白い魚と青い魚(BEGIN)」
などなどです。

友人達と食事をした妻と蒲田で待ち合わせ,「日高屋」でラーメンを食べて帰ってきました。
ちょっと酔ってたみたいです,僕。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009/06/04

"hats and caps"

帽子屋さんのウインドウにカメラを向けながら,"hat" と"cap" の母音の発音記号は一緒だったと思い出しました。
14630007
LEICA M6 SUMMICRON 50mm f2, KODAK SG400

cap [kæp] と hat [hæt] です。
"æ"の音は,「エ」の口で「ア」と発音するように教えられました。
他に "cat" や"bag" もそうです。

外国語大学の英米語学科に入った最初の夏休みの宿題に,「薄い英文の本の文章全てを発音記号で書いて提出する」というのがありました。

何人かが手分けしてやって,それをコピーしたものが高額で取引されていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/03

ずるやすみ?

というわけではないのですが,万が一「新型インフルエンザ」かも知れないので,昨日と今日の二日間休みを取りました。
14620010
Nikon S2 NIKKOR-S-C 50mm f1.4, KODAK 400VC

休んでる昼間は元気になるのですが,次の日の朝になると発熱します。「いやいや病」かも知れません。
だからといって,カメラをいじったり写真を撮りに行ったりはしていません。


妻も少し具合が悪くなって,今日は一緒に休みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/02

"catnapping"

14620033

14620037
Nikon S2 NIKKOR-S-C 50mm f1.4, KODAK 400VC

妻と暮らすようになって猫の良さを知りました。
昨年の夏までは,近所の公園の猫と遊んでいました。

秋にBB が家に来ました。
それでも近所の猫に会うのが楽しみです。

そしてあろうことか,最近は外猫を見ると攫ってしまいたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/01

「ザギン」

14630011
LEICA M6 SUMMICRON 50mm f2, KODAK SG400

銀座は憧れの街です。

地方(岐阜)出身者の僕が,社会人になって出張で来た東京(ちなみに修学旅行の東京が初めてでした)で初めて食べたご飯は有楽町の吉野家の牛丼でした。
大阪(大学時代ね)でしょっちゅう食べてた吉野家に何故入ったかというと,他に何処に行けばよいのか分からなかったからだと思います。

今ならどこでも入れちゃうもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »