« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

"un chat sur la machine à laver"

デジタル一眼レフのEOS Kiss X2 はもっぱら室内用で,設定は殆ど ISO1600 です。
愛猫のBBを撮ったり妻を撮ったり,そして時々妻が料理の写真を撮ったりします。

Img_1890
時々勝手にスイッチを入れてくれます。

Img_1852
I saw her standing there.
仲の良い妻と窓辺に佇むBB。

ちびまる子ちゃんのようなパジャマの妻の股間で寛ぐBB。
Img_1862

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/30

「ペッパー医師」

Flexalet Belar 80mm f3.5 KODAK 160NC
1

天気がもひとつで,カメラを持って出かける気になりません。
雨に濡れた街などを撮ろう,などと殊勝なことは考えない,怠け者のカメラオタクですから・・・。

今日は雨が止んだ少しの間に,DVD 返却,家系ラーメンの昼食,OKストアでの買い出し,ユニクロでのお買い物,を手早く済ませた僕たちでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/27

"Rose"

青梅の妻の実家の庭の薔薇は,もう殆どが咲いたらしい。
妻の義父のブログに書いてありました。
たった3週間前は蕾だったのです。
07790013

07790012_2
minolta SR-7, ROKKOR 58mm f1.4 KODAK 400

来月末にパリとブリュッセルに行きます。
妻が,「昨年訪れたバガテル公園 (Parc de Bagatelle)にまた行きたい」と仰っておられます。
猫もいたし。

昨年のパリ行きはGWの最中で,バガテル公園のの薔薇はまだ咲いていませんでした。
今回は6月末です。
少し遅いかも知れませんが,このバガテル公園では毎年6月に薔薇のコンペが催されるとのこと。
少しでも見られたら良いと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/26

"Un peu d'eau SVP !"

2
Flexalet Belar 80mm f3.5 KODAK 160VC

池上本門寺で見た井戸水ポンプです。
動いているのでしょうか・・・。

6月末の出張に合わせて,例によって妻と旅行に行きます。
今回は僕のドイツでの仕事の前に有給休暇をくっつけて,パリとブリュッセルで6泊します。

妻にとっては初めてのベルギーだそうです。
パリで食べて病み付きになったムール貝を本場のベルギーで食べることにしました。

今度はどのカメラを持って行こうかしら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/25

「ネコしえーしょん」

閃きました。オヤジギャグ。
Img_1819
Canon EOS Kiss X2 ISO1600

今まで眠るときには,BB をゲージの中に入れていたのですが,最近早朝の3時,4時,5時ぐらいに「みゃぁーみゃぁー」と啼いて睡眠を妨げるものですから,とうとう夜間も自由にしてあげることにしました。

思い込みの激しそうなチェ・ゲヴァラ並みのひたむきな強い意志を持つ,BB の北朝鮮並みの根拠のない強気の交渉 (ネコシエーション;negotiation ≒ necotiation) に,資本主義の複雑さに気弱になりがちなこちらが折れた格好です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/24

"19 5'09"

35380016
LEICA mini, ELMAR 35mm f3.5, KODAK GA100

間違えて「日付写し込み」機能を"ON" にしたまま撮影してしまいました。
ざっと調べると,Canon の"CANODATE" が1970年にこの機能を搭載して発売されています。
写真自体に撮影した日付が写ることが,当時は画期的なことだったのでしょうね。
カメラが普及して,増え続ける写真の整理にも便利だったのかも知れません。

でも,やっぱり無粋ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/23

"cozy corner"

Img_1838
Canon EOS Kiss X2, EF-S18-55mm F3.5-5.6 ISO1600

うちのBB のコージーコーナーです。
クローゼットの中に餌の箱があるのですが,BB はいつもそこにある古新聞紙を入れる場所に入ろうとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/22

"in early summer"

LEICA mini, ELMAR 35mm f3.5, KODAK GA100
35380031

千葉で見かけた,白の上下に帽子の紳士。
恥ずかしいけど,ちょっと格好良いと思ってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/21

"fish eye"

RICOH XR500, ZENITAR 16mm fisheye, KODAK 400
06770020
妻が定期券を買うところを,後ろからばしゃり!

06770022
Langkawi で買った猫のブックエンドを,ばしゃり。

魚眼レンズは楽しいレンズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/20

BB,推定1歳。

5
Flexalet Belar 80mm f3.5 RDP III

昨年9月末に我が家に来たBB ですが,当時3ヶ月くらいと言われていたので,もうすぐ1歳になります。
仔猫時代の BBも可愛かったのですが,いまもなかなかのもので,今朝などは午前4時半頃に「にゃぁ,みゃぁ」と儚げに啼いて僕を起こすのです。

なので僕は眠いのです,zzz。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/19

「魔法のフライパン」

Epsn0548_bw
EPSON R-D1, Summaron 35mm f3.5 ISO1600

青梅のローズ君です。
お義父さまの膝に手を置いています。
我が家のBB も最初は「お手」をしたのですが,最近は駄目みたいです。


今夜はビフテキでした。
週末にOKストアで買った牛肉を赤ワインに1時間ほど浸し,GWに青梅の妻の実家でいただいた「魔法のフライパン」でミディアムに焼いていただきました。
美味しゅうございました。

明日の夜は鍋物でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/18

"a young cat with an ancient iMac"

EPSON R-D1, Voigtländer COLOR-SKOPAR 35mm F2.5
Epsn0601_bw
モノクロですが,僕のiMac はStrawberry です。
僕たちの部屋の基本色は赤です。
何故なら僕が好きだから。

Epsn0612_bw
最近のBB は何となく自我が発達していて,暗い部屋の本棚の上で眠っていたり,こんな風にBath room に閉じこもったりしていますが,実は見つけて欲しくてかまって欲しいみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/17

「電車でGO !」

New Mamiya 6, 75mm f3.5, NP400 PR
2

1

Photo

幼い頃から電車は身近でした。
実家の勝手口を出ると,すぐに単線の名鉄電車竹鼻線(羽島線)が走っていて,上り下りを合わせて一時間に4本の電車が行き過ぎました。

幼い頃はまだ線路や枕木の状態が悪かったと見えて,震度2ぐらいの地震のような振動がいつもして,本当の地震が来たときに気付かないほどでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/16

「猫は鎹」

子も猫も,鎹(かすがい)にはならないかも知れません。
11
New Mamiya 6, 75mm f3.5, NP400 PR

肝心なのはやっぱり二人だし,鎹などと言ったら,逆に猫や子にも失礼かも知れません。
妻とは妻との関係を強く築き,猫とは猫との関係を強く築きたいと思う所存でございます。

最近の BBは,どうやら妻より僕の方に甘えてきます。
「甘やかし過ぎ」だと妻に怒られました。
むふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/13

"guilty feeling"

New Mamiya 6, 75mm f3.5, NP400 PR
4

妻が仕事で僕だけが休暇の昼下がりに,散歩しながら行きずりの喫茶店でグラスワインの赤を飲みました。

そんな時には何故か罪悪感があって,こんな風に写真をアップする前に妻に見せると,
「ここはどこ?いつ行ったの?」なんて聞かれます。

罪悪感(なにも悪いことはしていないのですが)のせいか,そんな時の僕は,
「あ,あの,そのぉー,ほら,こないだの休みの時の(しどろもどろ)・・・」てな具合になるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/12

meopta flexaret automat IV

コダックのネガカラー,160VC と160NC で同じ猫を撮ってみました。
meopta flexaret automat IV Belar 80mm f3.5

9
KODAK 160VC

2
KODAK 160NC


勝手な思いこみでこのカメラの綴りを flexalet と表記していたのですが,他の方のブログを見て flexaret が正しいことに気付きました。
普段から外国語を使うので,名前やスペルには気を遣う習慣が身に付いていると思っていましたので,恥ずかしく思ってしまいます。

このブログでも,カメラの名前やメーカー名は正式なブランド名,またはオリジナルの表記を確認してそれを使うようにし,大文字表記か小文字を使用しているのかも気にしています。

だから,仕事で英文の長いメールを書いて送信する前に自分の英文のスペルチェックが完璧だったときなどは,ひそかに心の中で,
"Yeah !" と叫んでいます。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009/05/11

"faux pas"

meopta flexaret automat, Belar 80mm f3.5
KODAK 160NC
8

11

このカメラを持って池上本門寺を彷徨いていたら,おじさん(おじいさんと言っていいくらいなのでしょうが,自分がおじさんという自覚に乏しくなかなかそう書けません)に,
「珍しいカメラですね」と声をかけられた僕は,
「チェコのカメラなんです」と咄嗟に,しかし思い切りの笑顔で得意気に答えたのでした。

すると連休明けに麻生首相の「チェコスロヴァキア」失言が TVで放映されてまして,ふと自分の失言を思い出しました。
この古い二眼レフ meopta flexaret は「チェコ」のカメラではなく,分離前の「チェコスロヴァキア」のカメラなのです。

麻生さん,大変だなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/10

"la vie en rose"

青梅の妻のご両親と,愛犬ローズ君と散歩に行きました。

「散歩」という言葉を使うとローズ君が反応して「ワフワフ」興奮するので,かの家では「『さ』印」などと符丁を使ったりしています。
僕はお義父さんのカメラ monolta SR-7 に予備で持って行ったカラーフィルムを入れてお供しました。

喜ぶローズ君。
07790010

妻の後ろで散歩を催促するローズ君。
07790015

まずは100mも行かないうちにおしっこ。
07790016

そして茶畑で脱糞。
07790017
薬王寺までの往復4km ほどの散歩から帰ったローズ君は,それからすぐにお休みになられました。

帰ってから,お庭の薔薇をマクロ(レンズ手持ち逆さ付け)で撮影しました。
07790037

07790039
minolta SR-7, ROKKOR 58mm f1.4 KODAK 400

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/09

"Rebel Without a Cause"

「理由なき反抗」

ちゃんと真面目に見たことはないのですが,この映画の James Dean が着ていた McGREGORの Drizzlerというブルゾンがずっと気になっていて(30年ぐらい),やっと46歳の今年に買いました。赤です。
バイク(といってもカブですが)に乗るときのためです。

なかなか懐いてくれない近所の猫です。
11_2
meopta flexaret automat, Belar 80mm f3.5
KODAK 160VC

妻は理由なく反抗します。
猫の BBも反抗します。
でも僕は妻に反抗しません。

我が家では僕だけがガンジーです。

反抗してるのは・・・,
今日届いた新品の赤いジャケットだけです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/08

Nikon F2

GW前の池上本門寺です。
風船釣りをしそうなお客さんなんかひとりも見ませんでした。

Nikon F2, Nikkor 50mm f1.4 KODAK 100
06800013_2

06800034_2

Nikon F2 は僕の世代の憧れのプロ用カメラです。
大学時代の写真部の先輩が持っていて羨ましくて,その先輩の写真がとても「高級」な作品に見えました。
先輩は本当に巧い写真を撮る人でしたが,当時の僕はその先輩の写真を,カメラがいいから巧い写真が撮れるのだと,本気で思っていました。
僕のカメラが同じ Nikonでも入門機の FEだったからです。
当時の価格で,F2フォトミックAS付き(ボディのみ)が 126,000円。
僕の FE(同じくボディのみ)が,69,000円でした。

当時は測光機構を組み込んだフォトミックASファインダーを着けたのがプロっぽくて格好良かった(というか露出計が必須の時代でした)のですが,今となっては故障がなくシンプルなアイレベルファインダーの方がスマートで,「露出計はいらないぜ」的で「通」っぽいようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/07

薬王寺のつつじ

青梅の妻に実家に行ったときには,入間のアウトレットパーク青梅の薬王寺に行きました。

妻のご両親,愛犬のローズ君と僕たちで30分弱歩いて辿り着いた薬王寺は,思ったよりも立派で沢山のつつじが見事な古刹でした。
07790021

07790022
minolta SR-7, ROKKOR 58mm f1.4 KODAK 400

これも薬王寺のツツジを「レンズ手持ち逆さ付け」のマクロで撮影したものです。

方法は簡単です。
1) 普通にレンズが着いた状態で露出を合わせます。
2) レンズを外して外玉側をボディに手で押しつけ,
3) 近付いたり遠ざかったりしてピントを合わせ,
4) シャッターを切ります。
5) カメラはマニュアルのものがお薦めです。
6) シャッタースピードは速めに設定しておきましょう。


入間のアウトレットパークは人出がいっぱいでした。
妻はニットやパンツとバッグを購入。
僕はめぼしいものが見つからず,手ぶらで帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/06

同い年のカメラ,minolta SR-7

僕のカメラではなく,妻の実家の青梅にある義父のカメラを借りました。
minolta SR-7 です。僕が生まれた1962年に発売された一眼レフで,後の銘機 SR-T101につながります。

電池切れで露出計も動かず,当時の純正レンズ ROKKOR 58mm f1.4 のレンズは少し曇っていましたがそんなことはお構いなしです。
ISO400 のネガカラーを詰めて,曇り日だったのでオーバー目の露出でバシャバシャ撮りました。

せっかくなので,以前から試したかった「レンズ手持ち逆さ付け」で花のマクロ撮影をしてみます。
07790006

07790007

07790008_2
minolta SR-7, ROKKOR 58mm f1.4 KODAK 400

薔薇には1-2週間ほど早く,ツツジには1-2週間ほど遅かったこの時期の青梅でしたが,妻の実家の庭にはこんな花たちが綺麗に咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/05

"Evolution"

BB の写真が続きます。
妻のために買ったヘルメットの箱に入るのがお気に入りのようです。

RICOH XR500, RIKENON 50mm f1.7, KODAK 400
06770038

06770029

最近大人っぽくなって,留守番も出来ます。
昨日今日と,BB に留守番を頼み妻の実家の青梅に遊びに出かけました。

留守番中の粗相は,リビングの椅子のレザーが咬まれて剥がれたのと,ちっちゃな猫の模型の首が取れて無惨に転がっていたのと,あとはうんちがひとつトイレから外れていたくらいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/03

「みなしごのバラード」

町田康の「猫にかまけて」か「猫のあしおと」かに出てくる「ゲンゾー」という猫とうちの BB はそっくりです。
その「ゲンゾー」が「タイガーマスク」のエンディングテーマ,「みなしごのバラード」を歌って云々・・・,という箇所があり,「タイガーマスク」とリアルタイムの僕は妻に, YouTube でその歌を聴かせたところ,その哀し過ぎる歌詞に妻が涙ぐみそうになっていました。

多分こんな顔をしているときではないでしょうか・・・。
06780028

06780032
PENTAX SPF, JUPITER-9 85mm/F2, KODAK 100

最近少し大人っぽくなって,ひとりの時間が好きになったみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/01

「池上のひとたち」

GW 二日目の休日です。
カブで池上本門寺にちょいと行ってまいりました。

Nikon F2, 50mm f1.4 KODAK 100
06800015
本門寺にお墓のある力道山先生。

06800027_2
よく分かりませんが,凛々しい看護師さん。

06800028
そして日蓮上人。

動かないひと (?) のスナップを撮るのは平気なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »