« "monochrome venus" | トップページ | "reincarnation" »

2009/01/27

インフルエンザ予防接種は無意味 ?

タイトルと本文は関係ありません。

CONTAX G1 Planar 45mm f2 CENTURIA 200
77480035
今の住処に越してきた当初は,前のところよりも猫口密度が少ないような気がしましたが,慣れてくると鼻が利くようになってきて,猫の気配を敏感に察知するようになりました。
案外,います。

77480037
最近の散歩コーズの途中に,こんな場所を見つけました。

"HAYASHI C.S"
いつもシャッターが閉まっているのですが,カメラの絵に「修理」とあって,アルファベットで "C.S" です。
この "C.S" はきっとカメラ(=C) & 修理(=S) なのか・・・。
うーむ。

|

« "monochrome venus" | トップページ | "reincarnation" »

journal」カテゴリの記事

KYOCERA CONTAX G1」カテゴリの記事

love cats」カテゴリの記事

コメント

猫って、本当に狭い所、大好きですよね...
狭い路地で猫と目が会うと、ばれたか!って言う顔が面白いです(笑)

「C.S」のお店もとても気になりました!
C=カメラ、S=修理 わざわざ略さなくっても...

投稿: イザナギ | 2009/01/27 23:07

Camera Service だと思うのですが・・・

投稿: 通りすがり | 2009/01/28 05:21

イザナギさん,
有難うございます。
街の猫にはなかなか近づけません。
美しい猫ほど,なかなか近くに寄れないものですね。

通りすがりさん,
有難うございます。
なるほど!
"Camera Service" ですね。
そうかも知れません。
営業してるところを見てみたいものです。

投稿: ヨシヲ | 2009/01/28 08:25

思わずタイトルを見て気になったので^^

感染予防のつもりのワクチンを接種したのに、かかってしまう、、よくありますよね!
ずばり、ワクチンは感染予防にはあまり役立たないけれど、重篤化を防ぐ役割があると言ってしまいます!

ワクチン接種(はしかとか水疱瘡とかインフルエンザとか)は皮下注射接種で行われてますよね!
すると、血中とか組織でIgGという抗体が増えます。
これがウィルスに対する免疫になるわけです。

でも、インフルエンザは、気道粘膜上皮で増殖するんです。
粘膜ではIgGは少なくて、かわりにIgAって抗体が働いてます。
IgAは残念ながらあまり皮下注では増えないんですね~。

だからインフルエンザのワクチン接種は感染予防にはそんなに効果は高くないと思われます。
でもかかっても軽くすみますよ~^^
(説明通じましたでしょうか?)

ちなみに鼻に噴霧するタイプのインフルエンザのワクチンも開発中みたいですよ!

投稿: にゃみにゃみ | 2009/01/29 21:30

にゃみにゃみさん,
有り難うございます。よく分かりました。
今朝の読売新聞に「新型ワクチン開発(実用化には数年)」の記事がありました。

確かに重篤化には歯止めがかかったようでした。
それにタミフルも僕には効いたようです。
妻も予防接種を受けましたが,そのせいか幸い僕から伝染はしなかったようです。

投稿: ヨシヲ | 2009/01/29 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085322/27520397

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ予防接種は無意味 ?:

« "monochrome venus" | トップページ | "reincarnation" »