« インドア派の夏 | トップページ | 我輩は"M" にゃのだ。 »

2008/08/04

"13 years old"

久し振りに,PENTAX ESPIO mini にバッテリーとフィルムを入れてみました。
00330011

00330014
フィルムはフジの業務用 SP100 です。

1995年は,阪神淡路大震災があったり地下鉄サリン事件があったりで大変な年でした。

僕はその時フランス駐在で日本を離れていて,その年のGW明けに帰任したので,あのふたつの大事件を僕は日本で見聞していません。
ただ,「昭和」の最後の年から平成7年まで過ごしたフランスを離れた,個人的にもとても印象に残っている年です。
こうして昭和とか平成とか書いていますが,当時の僕の頭には「西暦」しかなく,今でも「平成XX年」を西暦に変換することが出来ません。
1995年の僕は,まだ33歳でした(あちゃぁー,今の彼女と同じ年だ・・・)。

1994年発売のこのカメラ PENTAX ESPIO mini は,すっかり写真から離れていた当時の僕が,その取り扱い易さに何も考えずに成田かどこかで買った「なんちゃってカメラ」で,長年(13年ですね)放置してありました。
前にカメラ雑誌かなんかを見ていたら,かの植田正治さんが入院中に使用していたカメラだそうで,もしかしたらまだ手元にあるのかも,と思って探してみたら,簡単に見つかったのです。
幸いきちんと電池を抜いてあったので今もちゃんと使えることが分かりました(さすが几帳面なA型です)。

ズームレンズ付きの ESPIO は中古で安く買えるのですが,この少し安っぽい単焦点の 32mmのトリプレットレンズが着いた ESPIO mini は,この時代のコンパクトカメラにしては随分高値が付いているようです。

ちょっと調べたら,当時の販売価格は 38,000円。
単純比較は出来ませんが,今お手軽カメラとして重宝している NATURA CLASSICA が 22,000円ぐらいですから,やはりそんなに安いカメラともいえません。

|

« インドア派の夏 | トップページ | 我輩は"M" にゃのだ。 »

about camera & photography」カテゴリの記事

journal」カテゴリの記事

PENTAX ESPiO mini」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ♪

フランスに住んでらした事があるんですね。
...で、
思わず、ヨシヲさんの年齢を計算してしまいました。
すみません。

阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件って
同じ年に起こった事なんですね。
manisはどちらの日もお休みの日だったのでお寝坊してて、
テレビを付けて、ニュースを見ても現実の事とは思えず
映画かドラマの1シーンを見ている様で
“何が起こったのか”を理解するまで
時間が掛かった事を覚えてます。

カメラ
長年、放置していたのにきれいに撮れるんですね。
またこのカメラで色々、撮られるのかな?
他の写真もアップされるのを楽しみにしてます。

投稿: manis | 2008/08/07 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085322/23484013

この記事へのトラックバック一覧です: "13 years old":

« インドア派の夏 | トップページ | 我輩は"M" にゃのだ。 »