« 月曜と火曜はお弁当の日 | トップページ | 東ドイツ »

2008/07/02

un appareil-photo français à Tokyo

カメラといえばドイツ製か日本製が優秀で,HASSELBLAD のようにスゥエーデン製の高級機もありますが,カメラとして写真を作ったのは,1826年にフランスの発明家,Joseph Nicéphore Niépce が画像化したものが,世界で初めての写真だそうです。
なので,おふらんすのカメラ,FOCA sport I 3.5 で東京(といっても大森)を撮ってみました。

大森のペリエ(perrier)
84140005

大森のアパルトマン(l'appartement)
84140009

フランス語ではカメラをカメラと言いません。
l'appareil-photo (写真を撮る道具,みたいな意味)という潔い名前です。

|

« 月曜と火曜はお弁当の日 | トップページ | 東ドイツ »

journal」カテゴリの記事

O.P.L. FOCA sport I 3.5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085322/23483977

この記事へのトラックバック一覧です: un appareil-photo français à Tokyo:

« 月曜と火曜はお弁当の日 | トップページ | 東ドイツ »