« un appareil-photo français à Tokyo | トップページ | deux petites annonces »

2008/07/03

東ドイツ

今はドイツの会社の日本法人に勤めていますが,どちらかというと僕はフランスかぶれ(別にわざわざ発表することではないのですが...)です。
フランスとドイツ(またはフランス人とドイツ人)には,もちろんさまざまな違いを感じることがありますが,最近はあえてその違いを口にしないようにしています。

ところで,僕の勤める会社にはドレスデン出身の同い年のドイツ人(男性)がいます。
ドレスデンは旧東ドイツの都市でしたから,戦後生まれの彼( Michaelという名前です)は,当然のことながらベルリンの壁崩壊の20代後半まで共産主義だった東ドイツにいました。
東西冷戦時代に教育を受けた僕にとって,そんな彼と仕事をしているのはなにか不思議な気がしますが,今となっては,サッカーのドイツ代表チームのバラックも東独生まれだし,首相のメルケルも生まれてすぐに東独に移住しているわけですから,再統一からもうすぐ20年を迎えようとしている現在,東西の区別は段々と無くなっているのかも知れませんね。

ドレスデンといえば,世界最古のオーケストラを持つオペラハウスとして有名なシュターツカペレ・ドレスデン(国立歌劇場)がありますが,Contax を製造していた Zeiss Ikon の工場もこのドレスデンにありました。
僕が持っている Contax D と Contax II は,きっと大戦前のドレスデン工場で作られたはず( Contax D の"D"はドレスデンの"D"らしい。ただしContax II はイエナ工場の可能性もあります)です。

そんなドレスデンなカメラ,Contax D (+ Biotar 5.8cm/f2 x DNP CENTURIA 200) で撮った遊具です。
81330008

明日は金曜日。仕事の後に彼女と待ち合わせて,赤坂のサントリーホールでクラシックのコンサートを楽しみます。
ドレスデンフィルハーモニー管弦楽団(国立歌劇場管弦楽団ではありません)の演奏で,ベートーベンの小曲と交響曲,そして中村紘子さんとの競演のピアノ協奏曲が演題です。

|

« un appareil-photo français à Tokyo | トップページ | deux petites annonces »

journal」カテゴリの記事

Zeiss Ikon Contax D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085322/23483978

この記事へのトラックバック一覧です: 東ドイツ:

« un appareil-photo français à Tokyo | トップページ | deux petites annonces »