« 露出 | トップページ | 恍惚の猫 »

2008/07/09

ときどきHOLGA

ここのところ少し真面目な(というか手間のかかる)クラシックカメラで撮っていたので,ちょいとトイカメラで散歩した日がありました。
HOLGA120 は,プラレンズの"N" とガラスレンズの"GN" そしてポラパックが付いている"SF"の3台があるので,会社に HOLGA 120GNが置いてあるのです。

絞りもシャッタースピードも決まっているので,露出はその日の光の量(天候や撮りたい被写体)に合わせるためのフィルムの選択でほぼ決まると言って良いでしょう。

この日は少し曇っていたので,ISO400 の FUJI PRO400Hを入れてみました。
Hlg9
JR京浜東北線も最近は頑張っていて,通勤のダイヤが狂うことがありません。

Hlg8
大森貝塚の小さな丘には小さなトンネルがあります。

|

« 露出 | トップページ | 恍惚の猫 »

HOLGA 120」カテゴリの記事

journal」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ガラスレンズだからなのか、
二枚目とか特に、キレイに写ってますね。
遠くに出口が見えている、
トンネルの感じがまた、いいです^^

「ときどきHOLGA」に触発され、
ボクも、最近ずっと使っていなかったトイカメラ(ピオニール)に
フィルム詰めてみました。
生憎の曇天であまり撮れそうもないですが…^^;

投稿: GoMA | 2008/07/10 12:33

GoMAさん,
PYONIRの写真楽しみです。
HOLGAはやっぱいいですね。
写真を原始的な感覚で楽しめます。
決まったシャッタースピードと絞りに縛られて被写体を探すのも違った楽しみです。

投稿: ヨシヲ | 2008/07/10 22:19

昔、プラレンズのホルガを持っていたんですが、気に入らずガラスレンズに買い変えてしまいました。
ガラスの方が中心のシャープさと周辺のボケ具合がはっきりして私的には好みですが、ヨシヲさんはどのホルガがお好みですか?^^

ホルガは、私もフィルムのISOで調節していたのですが、改造計画をたてることにしました~。^^
お気に入りのホルガなだけに、ちょっとどきどきです。

投稿: にゃみにゃみ | 2008/07/11 20:23

んーん,僕はどちらかというとプラレンズの方がトイカメラっぽくて好きかも知れません。
でも,ガラスレンズの方が,ときどき思いがけないとこにピントが合ってたりして,写真っぽくなりますね。

撮るときから目的を明確にして,効果を狙って使い分けられたらいいのですが・・・。

投稿: ヨシヲ | 2008/07/11 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085322/23483986

この記事へのトラックバック一覧です: ときどきHOLGA:

« 露出 | トップページ | 恍惚の猫 »