« OLYMPUS OM-1 | トップページ | 夏が苦手な彼女と僕 »

2008/06/18

猫は大田区にいる。

猫写真連発,全て地元の猫たちです。

左のはいつも通勤の時に通る小径の家猫で顔がでかいです。
右の写真は,猫公園の近くの車の下に蹲る二匹を,道路に這いつくばって撮りました。
76600031 76600061

右の猫はいつも大人しくカメラを向けても逃げないのですが,それは少し患っているからのようです。いつも涎を垂らしているのです。
左のは,いつも右の猫と一緒にいる物静かな奴です。
76600063 76600067

OLYMPUS PEN-FT x F. Zuiko Auto-S f1.8/38mm + AGFA VISTA 200 でした。

|

« OLYMPUS OM-1 | トップページ | 夏が苦手な彼女と僕 »

journal」カテゴリの記事

love cats」カテゴリの記事

OLYMPUS PEN-FT」カテゴリの記事

コメント

猫写真、癒されます。
顔のでかい家猫さん(笑)置物みたいですね。
この子が一番穏やかな顔かも。
他の子達は目つき悪い!でもそこに強さを感じます。

投稿: ichimai | 2008/06/18 23:43

なんか、ヨシヲさんの撮る猫たちって、
ヨーロッパの猫写真集とかに載ってそうな顔立ちの子が多いですよね!!
それとも猫の顔立ちじゃなくて、ヨシヲさんの撮り方の影響かな??

猫写真・・・萌ぇ~~☆

投稿: トミー | 2008/06/19 13:19

ステキー♪
この猫ちゃんたち、まるでパリの街角にいるような雰囲気ですね。
私もたまに地面に這いつくばって撮りますが
猫ちゃんを這いつくばって撮っているヨシヲさん・・なんだか微笑ましいです♪

投稿: なっちゃん | 2008/06/19 21:00

ichimaiさん,
そうなんです。
でもこの顔のでかい猫,ひょっとしたら「エキゾチックショート」という高貴(高価)な猫様かも知れません。
他の猫たちも野性的で好きです。

トミーさん,
「ヨーロッパの猫写真集」みたいなんてこそばゆい褒め言葉ですよ。
撮り方よりも,やはり猫様のおかげでしょう。
最近,猫との距離感が近くなってきたことに少し喜んでいます。

なっちゃんさん,
「パリの街角の猫写真」も面映ゆい褒め言葉です。
すごく嬉しいです。
パリの街角にはなかなか猫がいないのですが,次に行ったときには,本当のパリの猫をカメラに収めたいです。

投稿: ヨシヲ | 2008/06/19 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085322/23483962

この記事へのトラックバック一覧です: 猫は大田区にいる。:

« OLYMPUS OM-1 | トップページ | 夏が苦手な彼女と僕 »