« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/31

気に入ってます

「住めば都」とは云うものの,やはり日常の風景や佇まいに愛着が湧かないとそうはいかないものです。
無理に住み始めた場所を愛そうと思っても,自然に気に入った場所とは違うものがあります。

今住んでいるところは,探しているときにも気に入りましたが,住み始めてもっと気に入りました。
散歩に向いているのです。

買い物に出かけるときも,区民プールに行くときも,大体この公園をのぞいて猫がいないか確かめます。

LOMO LC-Aで撮りました。 フィルムはKONICA MINOLTA JX400IIです。
Lc4_3

お天気が良くて時間があるときは,やはり多摩川まで出かけます。
歩いてすぐに河原があるのです。
Lc5jpg_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/28

陽が長くなりました。

「陽が長くなったね」と彼女と話をしていました。

一番寒いかも知れないこの季節ですが,冬至から一ヶ月が経とうとしているのですから当たり前かも知れません。

でも,去年の春に撮った写真を見ていると,同じフィルムに,暖かくなった多摩川の河川敷でピクニックをする僕たちと一緒に,寒い今も咲いているチューリップが写っていたりします。

昨年の春の写真です。
LOMO LC-Aで撮りました。

フィルムはいつもの100円の,Kodak GOLD 200です。
Lck0

Lck3

Lck5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/27

週末の過ごし方

昨日は近所を歩きました。
今日も近所を歩きましたが,彼女が退院してから初めて多摩川べりを散歩しました。

天気の良い多摩川沿いを歩いて,最寄りの駅から二つ目の駅で電車に乗って多摩川駅まで行き,駅構内の神戸屋でフランスパンを買って帰りました。

天気が良かったので,いくつかの公園の猫にもたくさん会えました。
今日撮った写真は,今週中にアップします。

今日の写真は,先週末に蒲田まで歩いた時にロシア製二眼レフの LUBITELで撮った写真です。

路地裏で警戒する猫です。
Lbtl3

綺麗だと思ったら造花の鉢植えでした。
工事現場にありました。
Lbtl4

久しぶりに歩いて辿り着いた蒲田の商店街。
カラフルなアーケードです。
Lbtl10

多摩川線には新型車両が導入され始めました。
Lbtl9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/26

Rolleiflex 2.8F@銀座

銀座の新しい風景を撮りました。
テスト撮影ですから下手ピーです。
ROLLEIFLEX 2.8F Planar 80mm F2.8

Rf11

Rf8

Rf4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/20

白いチューリップ

彼女の療養最後の日曜。
お昼はふたりがお気に入りのラーメンを食べました。
少し脂控えめです。

パンと豚レバーのパテとスモークサーモンと,白いチューリップを買って帰りました。

夜にふたりで観るDVDのネタが尽きつつあります。
すっとSATC刑事コロンボを観ていましたが,今度は何にしようかしら。

Nikon D40で撮った白いチューリップでした。Dsc_0009

何気にカメラ(Canon AE-1)も入れてみました。
Dsc_0012_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/19

寒い日の散歩

すごく寒い日でした。

でも病み上がりの彼女のリハビリ(?)に,徒歩で30分くらいのJRの隣の駅まで歩いて,買い物をしてから帰りも徒歩で戻りました。
いつもの猫公園訪問から始まって,のんびり歩きました。
僕は LUBITELというロシア製二眼レフとCanon AE-1を持ち歩きました。

月曜から職場復帰する彼女は,少し疲れたようでしたが元気です。

今夜は焼き肉を食べに行きました。
ユッケ,豚バラ,ハラミ,骨付き牛カルビ,レバー,チャプチェ,豆腐チゲを食べてお腹いっぱいです。
久しぶりに肉をたらふく食べた彼女は少し食べ過ぎのようで,今僕の隣でぐったりしながらもDSやってます。

明日少し,多摩川べりを散歩したいと思っています。
前にHOLGA 120Nで撮った多摩川です。
さすがトイカメラです。逆光には耐えられないようですね。
Hlg_9

んーん。なんだか小学生の作文みたいだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/18

LOMO LC-Aで撮る

「この種のカメラがなんで 30,000円もするのか」

そう思いつつも裏ものにミーハーな私は,これが20,000円ぐらいの時に買ってしまいました。
あれは4-5年前ぐらいのことでした。

写りは大したことがない(味わいはあるのです)トイカメラと言ってよい機能なのに,いつか落っことしてしまったときはNikonを落としたときぐらい心配してしまいました。
何故・・・?
10,000円以上したからです。

小さくて扱いが簡単で,HOLGAのようないいかげんな写りをして,失敗が多い分サプライズが多くて楽しめます。

フィルムはKONICA MINOLTA JX400IIです。
周辺が落ちてますでしょ。
今度はAGFAで撮ったのも載せてみます。
Lc1

近所の公園の真ん中に立っている時計です。
Lc3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/17

KONICA C35でご近所撮影

アクセスのスピードが増して喜んでいます。
コメントが無いので,これからどなたかがコメントしてくださるともっと幸せになります。


C35このKONICA C35も,中古でただみたいな値段で購入しました。発売年は1968年。KONICAのレンズは定評があります。HEXANON 38mm/F2.8です。


最近のではなく秋頃の写真です。
近所の風景を撮りました。
この辺りでは,昔の僕の実家の辺りのような風景をよく見かけます。

多分,柚子を干しているみたいです。フィルムは1本100円の Kodak GOLD 200です。
Knc6

既に,多分百枚以上はゆうに撮った多摩川の風景です。
Knc0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご飯の相性

今日は,彼女のお母様が僕たちの部屋を訪れた。僕は仕事で居なかったけど。

稲荷寿司と白菜のお漬け物,煮物(おでん風)に鰺フライ,小松菜の煮物,その他いっぱい持ってきていただいたので,それが今夜の晩ご飯でした。
とても美味しゅうございました(円谷幸吉の遺書風)。

僕たちにとってご飯はとっても重要で,偶然かも知れないけれども,砂糖や味の素を使った味付けがふたりとも嫌いで,一緒に住み始めた頃から味付けの好みが合っていたように思います。

お母様の料理もすごく美味しいのですが,彼女の作る料理もすごく美味しゅうございます。
卵焼きがすごく美味しいです。
お弁当も作ってくれます(すごくギチギチにご飯を詰めてくれますが・・・)。

今日の食卓をポラロイドで撮ったのですが,あまり良い出来ではなかった(料理はすごく美味しゅうございました)ので,ふたりでよく食べるパエリア(たまに行くスペイン料理屋では気取って「パエージャ」と呼んでいる)を載っけてみました。
Dsc00006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/16

昼休み写真家

好きな写真家に藤田一咲さんがいます。
彼は「脱力写真家」を名乗っていて,すごくほっとする写真をいっぱい出していて,カメラと写真を素直に楽しむ方法を教えてくれています。カメラや写真を身近に楽しむ術を教えてくれる写真家です。

僕は「休日写真家」でありますが,時々「昼休み写真家」になったりもします。

持っている古いカメラや,会社の近くの中古カメラ屋さんで衝動買いしたカメラや,中途半端に取り残しのフィルムが詰まっているカメラを持って,仕事の日のひとりで昼食に出るときなどにそのカメラを持ってオフィスの近所を歩くことが稀にあります(いつもすると変な人だと思われるから「稀」なんです)。
撮り終わったフィルムは,会社の近所の55ステーションや写真屋さん,ローソンやファミマに現像に出します。

この写真を撮ったOLYMPUS TRIPは,僕たちが住む街の駅の近くのリサイクルショップで見つけて買いました。
OLYMPUS PEN EE2やEE3もそのリサイクルショップで見つけて買いました。
どれも1,500円から2,000円の完動品でお買い得だったと思います。

で,会社の近所の天麩羅屋さんに行く途中で撮ったものです。
ピントが甘いのはカメラのせいだと許してください。
フィルムはKONICA MINOLTA JX400IIでした。
Tr4

天麩羅屋さんのそばの公園の生け垣で,小汚いスニーカーが干してありました。Tr9

カメラを買うと,原色の発色を確認したくなります。
Tr1

光の反射の描写も見たくなるので,こんなのも撮ってしまいました。
Tr3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/15

引っ越し

といってもオフィスの引っ越しでした。
同じビルの違うフロアに拡張して,そこに引っ越したのでした。
だからオフィスの住所はいっしょですが,少し新鮮な気持ちになりました。

なので関係ありませんがオフィスの近所の写真です。
Diana+というトイカメラで撮りました。
(Kodak 400VC)

昔ビール工場だった場所にマンションが建ちました。
Diana1

住宅街なので,公園があります。
Diana3

普段は少し汚いのですが,春は花見のひとが訪れる公園です。
Diana2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/14

ニコン派

僕が高校の頃の30年ほど前は,普通の高校生はバイト禁止でした。
だから何か欲しい物があるときは,お小遣いを貯めるか,お年玉を使うかしか方法がなくて,それに高価な物を買うときは親にも相談して許可を得ていたような気がします。素直だったのですね。

高校生の時に手に入れた比較的高価な物と言えば,ギターとカメラでした。
ギターはヤマハのフォークギター 。確か FG-150というやつです。15,000円也。

エレキギターは友達とロックバンドを組むために欲しくなって,50,000円のFenderのTelecasterのコピー(クリーム色のイカしたやつです)を買いました。
トーカイというメーカーので,Tokaiのロゴが Fender のロゴそっくりに真似てありました。

フォークギターもエレキギターも親に買ってもらいました。
簡単には買ってくれないので,成績アップの見返りとして目標を設定し,学年で何番以内とか,偏差値がいくつ以上だとか,そんなだったと思います。
目標が出来ると頑張るもので,割とすぐに親の期待(?)に応え,希望の品を手に入れてたような気がします。

初めて買った(買ってもらった)カメラもそうして手に入れました。
Canonやminoltaではダメで,それにたぶん一番安かったPentaxでもダメで,どうしてもNikonが欲しかったのでした。

「本格派」に憧れていたのです。
「初心者」なのに・・・。

初めてのカメラは Nikon FE。Canonがシャッタースピード優先のAE-1をヒットさせていたのですが,僕は「本格派」なので,絞り優先のNikon FEでした。

でも大学生になって,写真を続けながらもお金がなくて,何度も質に入れてその場をしのぎ,でも,卒業するときには質流れになってしまいました。
あのカメラ,今はどこにあるのでしょうか・・・。

今は,EMとFM10で我慢しています。
FM10はコシナのOEMだそうですが,マニュアル機でメカニカルシャッターというのが Nikon FMの流れを汲んでいて良いと思っています。

AGFA VISTA 100で撮った庭園美術館の薔薇です。
Fm0

やっぱり猫です。
Fm5

「群馬食堂」ってどんななんでしょうか・・・?
Fm4

多摩川の河川周辺ガイドでした。
Fm11

何故かいつも撮ってしまう近所の煙突と空。
Fm10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/13

動物園

彼女と出会ってから,上野公園には4回行きました。
動物園,好きなんです。彼女。

最初の昼間のデートは上野公園でした。
それから動物園に3度ほど行ったのですが,1度は大変な大喧嘩でした。
思い出したくないほどの大喧嘩でしたが,今となっては良い思い出です。
彼女の体調が良くなったら,またカメラを持って出かけたいと思います。

写真は,穏やかにデートした時のものです。
BESSA RにLeica Elmar 90mm F4(Kodak GOLD 200 by ダイソー)で撮りました。

熊が人間たちを見ていました。
Br11

見ているはずの人間たちの方が動物園の動物のようでした。
Br12

上野公園の不忍池が眩しい日でした。
Br10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TULIPの鉢植え

昨日彼女が退院しました。

病院食に飽きた彼女のためにパンを買って,晩ご飯は生ハムに鶏肉のパテ,小海老のピルピル(オリーブオイルにつけて大蒜と唐辛子でオーブン),彼女のお母様お手製のピクルスを一緒に食べました。

年末の彼女の誕生日とクリスマスには薔薇を買って飾りました。
そろそろチューリップを飾りたいと思っていたので,彼女が部屋に帰ってきたときにお部屋にあるように,金曜の夜に近所の花屋さんに行ったら既に閉店。
仕方がないから,彼女との買い物の帰りに買いました。

切り花にしようかと思いましたが鉢植えしかありませんでした。
入院中の見舞いに鉢植えはダメと言われますが,退院したのだからよしとしましょう。
しっかり家で療養して欲しいものです。
Dsc_0003

クリスマスの時の薔薇。花瓶はバカラ(Baccarat)です。
Dsc_0043_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/12

ライカ,Leica

ライカ持ってます(少し自慢げです)。

といっても,M3やM7やM8とかではなく,もちろんデジタルのM8などでもなく,CLなんです。
昔買ったバルナック型ライカのIIfじゃなくて,Mマウントのボディが欲しかったのですが,BESSAでも,Zeiss Ikonでも,HEXER RFでも良かったのですが,やっぱりライカにしました。
ライカなのにM型の本流じゃないところも,少し天の邪鬼な僕の琴線に触れました。

それにストラップを付けて首から提げると格好良いのです。
他のカメラのようにボディトップの左右に付けるのではなく,ボディ右(向かって)サイドにストラップを通すから,首にかけるとカメラが縦にぶら下がって何となく格好良いのです。
そんな下らないところがすごく気に入って買ったカメラでした。

レンズはCL純正の40mmと90mmを一緒に買いました。
40mmというのもスナップや風景に便利です。

で,そのCLで撮った猫です。
この猫,時々こんなところに収まっています。(FUJI S-100)
Cl12

今日退院する彼女も,猫に会いたがっていると思います。
Cl11

少しずつ体力を取り戻したら,また多摩川べりを散歩するのも良いかも知れません。
Cl15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/11

HOLGA

数年前に買った HOLGA120SFに始まって,HOLGA120N,HOLGA120GN,それからshironeko HOLGA K202,baby HOLGA,sister HOLGAまで買ってしまいました。

HOLGAやLOMOが流行って随分になりますが,やっぱりこの「いい加減さ」と予測不能の不思議な仕上がりが「ヘタウマ」っぽいからなんでしょうか。
手軽に中判写真を楽しめるのもいいですね。

またまた近所の多摩川の風景です(川は写ってませんが)。
鳩が集まる堤防があります。そこから鳩の大群が飛び立ちました。
近くで見ると少し恐いものがあります。(FUJI 160NS)
Hlg_7

やっぱりHOLGA。周辺が落ちますね。
これでもガラスレンズの120GNで撮ったのですが・・・。
Hlg_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/10

川の近く

「川の近くに棲みたい」と思って,今の場所を見つけました。
多くのひとが,海の近く,川のそば,山の麓とかに住みたいと,何らかの自然な気持ちを持っているのかも知れませんが,僕にとっては川だったのでした。

僕の場合は,生まれ育ったところが海のない県で,家から歩いてすぐを木曽川が流れ,毎日長良川を渡って高校に通ったからかも知れません。

僕が生まれ育った場所は,その昔河川交通で栄えたこともあった旧い街のようです。

実家に帰ったときにも,木曽川の堤防まで散歩しました。
OLYMUPUS PEN EE3
Ee3_191_2

彼女とよく散歩する多摩川の夕景です。
minolta HI-MATIC 7
Hm7_4

minolta A5 という露出計のない古いマニュアルカメラで撮りました。
1960年発売のカメラだそうです。
A5_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/09

昼休み

会社の近所に中古カメラ屋さんがあるので,昼休みに覗きに行ったりします。
そうでなくても昼食に外出するときなどにも,その途中の道々でなんとなくレンズを向けたくなることがあって,中途半端にフィルムが残った小さなカメラを持って,少し歩いてみたりします。

出来上がり予測不能のRussian Camera,SMENA 8Mを持ってオフィスの近所を撮りました。

団地の庭に咲く花です。Kodak GOLD 200(ダイソーの100円フィルムです)で撮影。
Sm8_3

銀杏はもうすっかり葉が落ちていました。
Sm8_5

Sm8_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/08

猫を撮る時間

猫撮影の参考書を持っています。

動物写真家の岩合光昭さん著「ネコを撮る」と,大好きな脱力写真家,藤田一咲さん著「猫と写真の時間」の2冊です。

脱力写真家の藤田一咲さんのHPはリンクにも貼ってありますが,メッセを送るたびにコメントしてくださる,とても親しみの沸く写真家の方です。

さて,私の猫写真は,果たして上達しているのでしょうか・・・。

Nikon EMで撮りました。ジウジアーロ(Giugiaro)デザインのコンパクトな一眼レフです。
フィルムはダイソーで買った期限切れのKodak GOLD (ISO200)です。24枚撮りで,もちろん100円でした。
Em_3

Em_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/07

お正月のCanonet

彼女の実家にお邪魔するときに,Canonetを持参しました。

ということで,彼女の実家のリビングから眺める外の光。
AGFA ULTRA (ISO100)で撮りました。
Cnnt_4

街の何でもない花木も綺麗です。
それに,外側のボケもなかなかです。
Cnnt_9

Cnnt_5

どこでも見る看板ですが,発色を確かめるために撮ってしまいました。
最近は探偵社の看板が目立つようになりましたね。
Cnnt_11

これも赤の発色を確かめたくて撮りました。
それにしてもオリンピックが来たとしても54歳か・・・。
Cnnt_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/06

長い休み

暦と会社の規程によって9連休の長い冬休みでした。
よく考えたら,社会人になって23年。こんなに長く休んだのは初めてです。

その長い休みの後半。
土曜にはふたりで浅草寺に行き,彼女の厄除けを祈願してきました。
今年が後厄で,前厄から数えて3度目の祈願です。
婦人科の手術を受ける彼女のためのお守りもいただきました。

僕がいただいたのは「家内安全」です。
『どうか,彼女のご機嫌が平穏でありますように』の願いをいっぱいに込めました。

お御籤を引いたら,彼女が吉で僕が凶。
確か,去年か一昨年も凶だったように気がします。
凶の御籤を結ぶ場所で,どこかのおじさんが,
「ここ(浅草寺)と成田山は凶がよく出るんだよ」
と,ニコニコしながら話してました。
おじさんったら,もしかして,新年にダブルで凶・・・?
Dsc_0002_2

日曜は連休最後。
暴飲暴食による体調も良好になり,お昼にラーメンを食べてからお買い物。一旦帰ってから,猫が集まるいつもの公園とお墓をはしごしました。

陽だまりを見つけてくつろぐ猫を見て,勤労意欲が萎えました。
Dsc_0017_2

その猫の集まる公園にはこんな看板がありますが,それにも構わずえさは集まるようです。
Dsc_0042_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/05

お正月のPEN EE3

元旦に帰省しました。
帰省の際に鞄に入れたのは,OLYMPUS PEN EE3です。AGFA VISTA 200を入れてスナップを撮りました。

僕が生まれた故郷の家の傍を走る名鉄電車の線路道には,「線路内に耕作するべからず。by 名鉄」の看板が・・・。
しかし看板が立つその一帯は,相も変わらず,線路沿いに住むオババたち(私の母も含む)によって家庭菜園の如く支配されていました。
Ee3_101_4

そして東京に戻り,彼女のご実家にお邪魔してご馳走をいただき,ご実家のお犬様と近くをお散歩しました。
お犬様,僕によくなついてくださって,お散歩の途中に茶畑の脇でご脱糞。
可愛いお犬様でした。
Ee3_3

彼女と僕の住む家に帰り,昨日は彼女が出勤で僕がまだ休み。午後の待ち合わせに向かう途中で猫を撮りました。
いつか,彼女との生活に猫が入ってきそうです。
Ee3_31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/04

古い一眼レフ

今日は一眼レフです。

minolta SR-T101と,PENTAX SPOTMATIC Fです。
どちらも標準レンズのものを持っています。

PENTAX SPFは,大学時代に生活苦から自分のカメラを質に入れていたときに,先輩から借りて写真を撮っていました。
あの時から,写真は実は,「道具ではない」とは分かっていたのです。借り物のカメラの方が良い写真が撮れたことの方が多かったからです。
なのに・・・。

minoltaは,もともとNikon派の僕がこのところずっとノスタルジックに好きなカメラなのですが,とってもシンプルで,それでいてカメラボディの美しさとレンズの描写に感心して中古を買ったものです。
この年になって,絞り開放で撮る室内の面白さに気づきました。

近所の橙の木で,あちこちになるこんな木の近くを通るたびに,彼女と小芝居しながら笑っています。
「おい,お前,あれ取って来いよ」(彼女)
「またですか,先輩。逃げないでくださいよぉ」(僕)
Spf1
PENTAX SPF

僕と彼女のふたりの部屋のテーブルの風景です。お正月に暴飲暴食し過ぎたので,今夜は大人しく過ごしています。
Srt_2
minolta SR-T101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古いカメラ

私が生まれたころに発売されたカメラ。
Canon Canonet と minolta HI-MATIC 7です。

Canon Canonet は1961年発売。僕が生まれる前年に発売されたそうです。
セレン光電池(OLYMPUS PENなんかと一緒です。太陽電池みたいです)でのオート露出です。
今では信じられないのですが,ちゃんと露出は合います。だいたい・・・。

45mm/F1.9のレンズです。
僕たちの世代の一眼レフの標準レンズ(50mm)のF値が1.4とか1.7とか1.8とかだから,遜色ない明るいレンズなので室内でも撮りたくなるカメラです。

minolta HI-MATIC 7 は,1963年発売。23,500円したそうです。
ROKKOR-PF 45mm/F1.8のレンズで,レンジファインダーでプログラムEEが使用できるけど,露出計は非連動露出計です。
マニュアルで非連動型の露出計でEV値をあわせて使用するから,忘れていた露出合わせの勘も甦ってきます。

秋に隅田川を「東京水辺ライン」で下ったときに Canonetで撮影。Kodak 400GCをISO100設定で間違えて撮ってしまいました。
Hm7_11

近所の多摩川の夕景を HI-MATIC 7(Kodak 400GC)で撮影。
Hm7_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/03

le 3 Janvier 2008

一緒に棲む大好きな人の実家に初めて行きました。

一度外でご馳走していただいたお父様と,初めて会うお母様と,彼女の望みで飼い始めたというお犬様の住むお家にお邪魔して,用意していただいたご馳走を,ビールと白ワイン1本,そして日本酒1升と一緒に平らげてから,いっぱいお土産をいただいて彼女とふたりで帰ってきました。

理数工系の,それでいてとても明るく,不機嫌が想像できない紳士のお父様と,短いながらエレガントに髪をまとめて,シックなセーターが素敵でこれもまた明るいお母様。
明るいながらも,時として会話がそれぞれ我が儘に進む楽しくおおらかなO型のご家族で,初めてで少し緊張しましたが楽しく過ごせました。
そして,人懐っこいお犬様。

などという日記とは関係ない猫のスナップです。
LOMO fisheyeで撮りました。
Fisheye2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/02

新年の猫

今年は子年だそうです。
最近すっかり干支を意識しなくなりましたが,母親が72歳の年女だし,再来年は私が年男なので覚えてられそうです。
でも,犬(戌)は干支にいるのに,猫はいないのね・・・。

PENTAX SPFで撮りました。
Spf3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »