« 2006年8月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/31

大晦日の猫

散歩の帰り際に,猫の写真が上手く撮れなかった僕に,
「もう一回,猫,見にいく?」
って,実は僕よりも猫好きの彼女が言ってくれたのが,素直に嬉しかった。

今年最後の猫撮影。
Dsc_0150

Dsc_0148

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日の散歩

好きなひとと,一緒に初めて住んだ街で,いろんなことがあった今年の出来事をきっとそれぞれ想いながら,これから当分大切に愛さなければいけない風景を眺めながら散歩した。
Dsc_0142

Dsc_0133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/30

二眼レフレックス

先日購入したスキャナでフィルムから取り込んでみました。
これならプリント代節約できるかな・・・。

今年の中頃手に入れたYashicaflexで撮った多摩川の夕方。
122007_2

LUBITEL 166 UNIVERSALで11月に行った庭園美術館の薔薇を撮りました。
不思議に綺麗な写りでびっくりしました。
Lbtl_122007

ROLLEICORD IVで,池上本門寺のお墓を歩く猫を撮影。
Rcv_2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/29

年末の猫

200712291210000

いつもの公園のいつもの猫が,いつもより人懐っこかった。
最初出会った頃にたむろしていたブランコの下に,3匹の猫(写真は2匹)が集まっていて,近付いても逃げなかった。
携帯電話のカメラを向けてシャッター音をさせても逃げない。
どこかの猫オババ(またはオジジ)が餌を撒いたからのようだった・・・。
まだ,僕の実力ではなかった。

その中で,随分前にその我が儘そうな装いから彼女の名を付けた猫が,僕の方に無防備に近付いて写真に収まった。
200712291209000

僕の彼女のように,最初の頃よりも,僕に無防備にうち解けているようで嬉しかった。
200712291210001_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/27

猫のいる公園

ここに移ってきて初めての年の瀬を迎える。

歩いてすぐの近所にふたつの小さな公園があって,そこに行くとたくさんの猫たちに出会えた。

公園は人間たちのために作られたのかも知れないが,猫が好きになると,公園で騒がしく遊ぶ人間の子供たちが猫たちの時間や居場所を占領してるような気がする。
そんなことも含めて,猫と人間は共生しているのかも知れないけれども,この1年足らずでさえ,ひと頃見かけた猫に出会わなくなったりすると,見かけなくなった猫が心配になったりしながら,季節の移り変わりとは違う時の流れを感じる。

Pict0006

Pict0028

Pict0141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/26

懐かしくも,恥ずかしい

4年ほど前に,在籍していた大学の写真部の部室を久し振りのOB会の流れで訪れました。
写真下手ですが,何を隠そうこの僕,写真部部長だったのです。

僕が学生だった当時の世の中はバブルに向かう真っ最中。
体育会や文化会に入部する学生が減り,夏はテニス,冬はスキー(スノボーなんて見なかったな)の「なんちゃってサークル」ばかりに新入生が集まり,部員と予算の確保に四苦八苦していました。

写真部も部員激減で存続の危機に立たされ,部長だった僕はそれまで玄人志向だった運営方針を大きく転換して,写真が下手でも楽しく過ごせる部にしたかった。
彼女の写真や将来の家族の写真が,ひとより上手く撮れる程度に上達すれば良いとさえ思っていた。

時代が変わって,20年後に訪れた母校の写真部は大所帯で女子ばかりでした。
それに,みなさん写真が上手い。
女子の写真の感性ってすごいと思いました。

そして現在・・・。
時々お散歩する時に,彼女にPENなんかを持たせて一緒に写真を撮るのですが,露出もマニュアルでのピントあわせも知らない彼女のショットに,素直に感心することが多いのです。
オートのデジカメだったら,彼女が無意識に切り取る構図に,僕は負けます。
「天才だよ!」ってお世辞じゃなく誉めてしまうのです。

そんな僕の大学時代の作品が,20年後の部室のスクラップブックに残っていました。
京都の植物園を撮って,超微粒子のハイキーで仕上げた組写真でした。

あー,恥ずかしい・・・。

Univ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/25

近所の猫 (都内某所)

3月に彼女がここに来て,4月末に僕も一緒に棲み始めた。

愛する猫たちと別れた彼女は,猫が多いこの場所を気に入ってくれたみたいだった。

猫は可愛い。
猫は美しい。
猫はおんなだ。

学ぶことが多い・・・。

Pict0016_1

Pict0076

Pict0019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"Plein Soleil"

5年ぶりに訪れた"Ho Chi Minh City"は,やはり喧騒に包まれた街でした。

彼女と行った"Vung Tau"の海と空は思ったより綺麗でしたが,泊まった"Ho Chi Minh City"のホテルのプールから見上げた空も悪くはありませんでした。

Dsc_0098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログを復活させました。

昨年の3月の更新を最後に放置してあったものを探し出し,カメラと写真を中心としたブログにすることにしました。

僕の生活はこの1年と9ヶ月の間に目まぐるしく変わり,その間に大切なひとと出会い,生活の場所を移した。

その間にカメラが増えて,それで近所の風景や猫にレンズを向けた。
一緒に棲む猫好きのそのひとのおかげで猫と仲良くなって,近所の猫たちには僕たちだけの名前を付けている。

少し遠出するときにもカメラを2-3台持ち歩いた。
海外にも出かけた。

今日載せたのは,11月に出かけたベトナムでの写真。

Dsc_0096

Tiger Beerの瓶の飲み口に出来た泡です。

Dsc_0100

ホーチミンに持っていったカメラは,お気に入りのLeica CLとOLYMPUS PEN EE2,そしてデジタルのNikon D40でした。

この時のために,初めてデジタル一眼レフ(Nikon D40)を購入したのですが,本来は銀塩ばかりです。

ボーナスが出て,ブローニーも対応するスキャナを購入したので,これから時々,自己満足な駄作をアップしていきます。

無理しないで,コメントなどが無くても細々と続けていくつもりです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2008年1月 »