« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/08

ネーミング。

昨日は学校(大学院)に行って学会の役員会に出席した。教授,研究員,院生で構成される学会の役員を務めているのである。
今年の春から学校法人化され学校の名称も変わったので,学会の規約も見直しをしたわけだが,単純に名称を変えるだけでなく,学部学科名が変わっていたりしているし,旧組織(僕は学校法人化前の組織の院生)もまだ継続しているので,学会の規約も新旧組織名を併記しなければならないのだ。

それにしても,「ジュリアナ東京」「新銀行東京」の流れをくむ新大学は矛盾がいっぱいだ。
でも,僕の在籍しているこの大学院(ビジネススクール)は,まだ開講されて3年目なのであまり内容は変わっていないません。
より良いビジネススクールになることを目指して学会の役員を引き受けたのですが,殆どの先生方も熱心で,まぁまぁ満足しています。

それにしても,この名称はどうだかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

最新OSとサポート。

先月中頃に,AirMacを導入し無線でiBookG4を使い始めたが,新しもの好きの私は失業中にも関わらず,Macの新OS "Tiger (10.4)"をも購入してしまいました。自分の用途からしたら,圧倒的にオーバースペックなのは分かっているのに・・・。

OSのアップデートをした後にAirMacの再設定に戸惑り,結局アップルのサポートに電話をかけて教えを乞う。
これまでも何度かお世話になったが,やっぱり人によって教え方が上手な人と散々な人がいる。
今日の人は,最悪だった。
なんと通話時間は2時間半。指示が不的確な上に,「顧客の要望よりも自分が納得するために仕事をしている」という感じ。
挙げ句の果てに,19時を過ぎてしまい(サポートは17時頃から始まった),「明日以降に『自分より詳しい人間が対応する』がどうか」とのお言葉。
結局,最初からお願いしていたこちらの要望(全く初めて設定すると思って教えてください)通りに指示をもらって,あっけなく開通。
疲れました。

今回のサポートは男性で言葉遣いも丁寧な方でしたが,前回のサポートの愛想のない女性の方が的確でした。
やっぱり仕事は内容ですね。
「言葉」は礼儀かも知れないけれども,中身が伴わないと,結局「言葉遣い」は「マニュアル」でしかない,と感じた。やっぱり仕事は「行動」ですね。

失業中の今年のGWは,今までで,一番抑揚のないものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »