2015/02/08

ネットでの断捨離(写真は本文と関係ありません)

Img_0672

シンガポールに引っ越す際に荷物の整理などはしたのですが、それに伴って水道、ガス、電気、電話、NHKなどはもちろん、プロバイダーの解約に郵便物の転送(これは妻の実家を転送先としました)などいろいろな手続きをしました。
それぐらいで十分といえば十分なのですが、いざこっちに来たあとに気になったのは数多のご案内メールの配信で、これまでしてきた各種会員登録やネット通販ショップなどからの案内など、海を越えてしまうと用のないメールがなんと多く送られてくることやら、で、気がつくとこまめに配信停止や解約の手続きを根気よくしてきたのでした。
おかげで今は、私用アドレスに送られるメールは非常に限られていて、少し寂しくなったぐらい(だからみなさん、時々メールください)ですが、そうなるとどうしても配信停止できないメールが気になってしまうのです。
残るはTSUTAYAとPontaのメール配信が停止困難なのですが、これは会員登録情報を忘れてしまい、よくある「パスワードを忘れた場合」という手続きをしてもどこかで手続きが拒否されてしまうからなのです。
なんとかならんかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/01

"I wanna secure you"

猫たちも渡星半年がたちました。
Img_0884_2
こちら黒猫のゲンス (=Gainsbourg =ゲンズブール),黒いので撮影がたいへん。

Img_0836_6
こちらBB (=ベベ),毎夜私のベッドに夜這いをかけるびっちできゅーとな牝猫。

最近は粗相もせず,妻を困らせることも少なくなりました。
一時はBBがベッドのマットにマーキングを行ったせいでたいへんな悪臭を放っていたのですが,重曹での拭き取りと熱湯での消臭,ベランダ干しを経て解決しました。
まぁ,いろいろストレスもあったのでしょう,君たちも。

BBが今年7歳でゲンスは6歳。まこが3歳で妻は39歳。
私は今年の誕生日で53歳か。
あ,やはり私が一番健康に気をつけなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/29

abbreviation "G"

Coolpix_033
写真は本文と関係ありません。

昨夜,今週末にゴルフに行くと妻に伝えたところ,今夜の食事時に妻から確認のお言葉が・・・,
「日曜はGなのね?」

"G"って,こないだまでゴキブリのこと言ってたのに,今度はゴルフが"G"かよ!
普通 "G"つったらゴルゴさんでしょう?

まぁ,そんなことはよしとして,今日から妻が英語のF2F(Face to Faceね)のルッソン(なぜここはフラ語?)を受けており,なかなか有意義だったみたいで私もたいへん喜んでいる次第でございます。

僕が思う英語の上達に必要な要素は
1) 伝えたいことを
2) 恥を畏れず,図々しく,勇敢に,
3) 日本人(自分個人としても)としてのアイデンティティーを忘れずに,
4) コスモポリタンとして振る舞いつつ,
5) 陰で一生懸命勉強すること
だと思うのですが,たぶん妻は5)はちゃんとしているのだけれども他のところに踏み出す勇気と余裕が今までなかったかも知れません。

幸い今日会った先生が良い人のようで,英語とはいえ僕と娘以外に対して以外に久しぶりに一生懸命話したみたいでした。努力家だから一つ殻を突き破ったら,簡単に僕よりも上手になるかも知れません。
あー,恐るべし,女子の語学力,と,実は少なからず恐れているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/19

Hina Doll

X1000015_7
FUJIFILM X100s, ISO 1250

妻の提案で雛人形を買いました。

生まれた年には妻の実家で妻の雛人形を出して飾っていただいたのですが,今年の桃の節句には妻の実家にも行けないし,質素(値段は質素ではない)ながら我が家できちんと飾ってあげましょう,ということと,大人になっての独り立ちや結婚した後にも持って行けるように,コンパクトで手入れが楽で,それでいて長く大事に出来る質感のあるものを,ということで,LLADROのものにしました。仕舞っておくときにも邪魔にならない大きさです。

僕たちが眺めても「なかなかいいな」と思うので,「大人になったまこさんが,ずっと自分のものとして大切に持ち続けてくれるといいね」と妻と話していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/15

ニュー ミズノ (2015)

Img_0808_7
妻の許可を取ってゴルフクラブを新調しました。アイアンをPING G30に,ウエッジをClevelandの別モデルにしました。

今までのはかれこれ10年以上前に買い換えたクラブ(でもお気に入りの美しいクラブ)で,最初の頃はよく使う機会があったのだけれども,転職やなんやかやや,妻との結婚やまこの誕生やらなんやかやと,再度の転職と頻繁な出張となんやかやと,そして今回のシンガポール赴任やなんやかやで,ゴルフなんて全く見向きもしなかったのでした。
過去の栄光に想いを馳せるのはみっともないとは言え,これでも一時は年に何度か70台のスコアが出たこともあったのですが,とにかくゴルフなんてものの生活の中での優先順位が圧倒的に最下位レベルになったことと,とにかく情熱がなくなったことが,これまでの10年間のブランクの理由でした。

ここにきてシンガポールでのお付き合いもだんだんと出来てきて,どうせたまにするのであれば,せっかくだからたまのラウンドで体力負けせずに満足のいくスコアも出したいものだと,しかしどうしても形から入ってしまうカッコ付けの悲しい性で,久しぶりのゴルフクラブ買い換えと相成ったのでした。

さてクラブは新しいし,久しぶりにゴルフ関係のネットの記事や本も読み漁り,相当な頭でっかちになったところで,果たして今週の日曜のスコアはいかに・・・。

今回の課題は;
1) 過去の幻想を捨てる
2) むやみに飛ばさない
3) 冒険をしない
4) 戦略をきちんと立て実行する
5) プランBをいつも用意しておく
として,今年のあるべき自分を見つめながらラウンドしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/03

明けましておめでとうございます(2015)

X1000020_4

もうすぐ3歳になるまこさん。通っているバイリンガル幼稚園のおかげで少しずつ英語も話し始め,家ではアンパンマンとミッキーの両方の助けを借りてすくすく育っています。

今年は,面白顔のまこさんばかりではなく,フォトジェニックなまこさんをいっぱい写してあげようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/06

Back to Seoul in Singapore

Img_0450
iPhone 6

こないだ友人家族が遊びに来たときに行った韓国料理屋さんが妻に好評で,「また肉が食いたい」と主張する妻のため,そしてなぜかクリスマスプレゼントには「太鼓が欲しい」と主張する愛娘のため,Tanglin mallとThe Regent の韓国料理屋さんでその名も"Seoul Restaurant"へ行って参りました。

妻もまこさんもご満足で,夕食後にはアイスが食べたいとのことで,またまたTanglin mall に戻り,まこさんはターコイズ色の不気味なアイス,妻はピスタチオ味の渋めのアイスで,私はライム味のシャーベット気味のアイスをいただきました。

Fullsizerender

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/16

ラコステの爪研ぎ

爪研ぎがたいへんすり減ってしまったので新しくブランドものの新品を購入しました。
私も好きなラコステの爪研ぎです(嘘です)。

よくある段ボールのタイプの平たい安いやつを買い与えた時には全く無反応だったのが,こういったブランドものの(嘘ですが)高低差があるものにしたら,おふたりとも(BBとゲンス)なかなか食いつきが良いみたいでさっそくガリガリとやっています。
ゲンスに至っては寝床のように活用してたりして「違いますよ」と言いながら近づくと,やはり私には警戒心があるのか,ラコステの爪研ぎ(嘘ですよ)を蹴飛ばして疾走していくのです。
Img_0331

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/22

2 ice-creams for 3.

IKEAのアイスクリームは50セントでとても美味しい。
先週末は姿見と正方形のミニテーブルに,前に買った本棚の追加の棚板を買ってきました。持ち帰りの商品をカウンターで待っている間に妻がアイスを二つ購入。なぜ三つではないのか・・・?
Img_0851

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/18

しかししょせん牡の黒猫は・・・。

そうはいってもゲンスは所詮妻の手下。それに私は昔から女には甘く男には厳しい。
私があれほど懸命に,瀕死の幼い彼の口元にミルクを与えたというのに,いまはそんなこともぷっぷくぷぅーな恩知らずで,恩を仇で返すとはこのこととばかり,いつぞやは私に牙をむき大怪我をさせたりもしたので,やはりお互いにいまいち信頼がおけないという関係のまま年月を重ねています。

それに比べてBBの高慢ちきながらも一途な私への態度というのは,あー妻のそれと似ていなくもないと言えなくもないのだから,それだからこそ私は妻とBBに頭が上がらないのだろうと思うのであります。
Img_0650

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014/10/17

ゲンス記念日

「この黒猫がいいね」と君が言ったから10月17日はゲンス記念日

iCloud のカレンダーを見たら,今日がゲンスを保護(拾った)した記念日でした。
2009年のこの日,ゲンスは目やにで眼が潰れそうなうえ,カラスか人かに虐待されたかでしっぽが直角に曲がっていて悲惨な有様でした。

ゲンスを憐れに想い,少しでも可愛がってあげたいと思ったものでしたが,実はゲンスの存在が私たちを幸せにしてくれているのかも知れません。
29_08_2014

こんなことを書くのはこんな日しかないと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Girl with a prominent forehead

本日,韓国料理の我が家はまこさんの晩ご飯もキンパプでした。

アンパンマンのピン留めでおでこを出したら,親バカながら新鮮なカワイさ。
妻もおでこ美人なので,このまま成長して欲しいものです。
Fullsizerender

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/15

無題

マコさんの写真を僕が撮るといつも変な下ぶくれの顔になってしまうのですが,妻が撮ると割と自然で可愛い子供らしい自然な笑顔になります。前からうすうす妻の方が良い写真を撮るとは思っていたのです。
あのー,僕,写真部だったんですけど・・・。

iPhone 5S
Img_0794

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/15

Balzac@Singapore

妻とふたりでカジュアルフレンチを堪能しました。
Img_0646
Balzac
9 Bras Basah Road #01-01 Rendezvous Gallery Singapore 189559
Phone: (65) 6336 0797
www.balzacbrasserie.com

Img_0648

これもまこさんが幼稚園に慣れてくれたおかげと感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/06

たいへん久しぶりの

ブログ更新です。
果たして昔設定したFBへのリンクは生きているのか・・・?
というか,テストなんで,まぁゲンスの写真でも載っけてやるか。
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/01

物言わぬ家族。

1383317747951.jpg
二週間ぶりの帰国に、妻は焼鳥とほうとうを準備して待っててくれました。感謝!
既に寝付いた愛娘の成長を確かめ、猫と戯れる。なんとしあわな我が家。
飲み切ったワインのボトルを捨てに行きがてら、今日最後のハイライトを燻らせる。ふー。
そーだ。バイク置き場には可愛いカブちゃんが。
ということで、この土日にはまた、買い出しとその他雑用で頑張ってもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/12

"私は和食派"

Img_2662_2
iPhone 4S

こんな風に「つかまり立ち」が出来るようになったのも最近なのに,ついにこないだ支えなしに立つようになりました。スクワットをするようにしゃがんだ状態から立ち上がり,疲れるとそのまま元のようにしゃがみます。

このところの成長には目を見張るものがあり,いまのところたいした問題もなく育ってくれていることに感謝しています。

妻の離乳食づくりにも感謝です。週末には一週間分のいろんなパターンの離乳食を用意し,既にグルマンドな娘になっています。きっと僕が小さい頃に食べなかったようなものも食べているので,食べさせながら内心は(今の子は幸せだなぁー)などと思ってしまいます。

そんな最近の我が家の離乳食事情ですが,我が娘は僕に似て和食党です。

元気にご飯いっぱい食べてまるまるとしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/11/10

"I saw her standing there"

Img_2676
iPhome 4S

娘が立ちました。江頭2:50のポーズに似てるけど・・・。

よし,オレも頑張るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/21

"Une famille fatal"

Epsn1246_6
EPSON R-D1 Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4mm, ISO 400

子供の散歩の時間に,久し振りに銘機EPSON R-D1を持ち出してみた。が,被写体は相変わらずの近所の風景と猫,そして妻子だった。
この猫は我が家の黒猫ゲンスブールを拾った(あー,あれは3年前)場所の近くで出会ったのだがとても美しい猫だった。美しい猫を見るとついついゲンスのことを「どうしてこいつだったのか?」と思うのだが,それも出会い。運命だったのだね。

僕と妻と娘と猫2匹。運命のもとに集まった僕たちでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/10/15

「アウトレイジ・マコ 2」

Img_2494
iPhone 4S

「今月のシノギはまだかよ。はよー振り込めよ,このボケ!」
ってな顔のまこ様です。

最近は働きの悪い僕よりも,妻の方を贔屓にするまこ様です。
破門されないようにもっとご機嫌を取らなければ,と焦っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アウトレイジな母娘。